2013年1月29日火曜日

イタリア旅行記-27

*これは2012年4月の話です 


ムラーノ島のレストランは、迷いに迷った挙句に最初の水上バス乗り場のところに決めた。

どこも店構えは美味しそうだが、はたして…。


オーシャンビューのレストランだ。


 
 
 
 
トマトとチーズのパニーニと、昨日覚えたお酒、スプリッツを注文。
 
……、パニーニはイマイチ。
 
やはり適当に入るとこうなるか…。
 
 
まあでも海風を感じながらスプリッツを転がせば、ムラーノ島気分は十分味わえる。
 
僕は気が付かなかったが、どうやら隣のヨーロッパ人風の観光客が、僕のスプリッツを見て、
「あれは何だ?」と店員に聞いていたらしい。
 
やはり観光客の気になるところは一緒か。
 
やたらと目立つ色をしているからなあ…。
ただし過剰な期待は禁物!
 
 
 
さて、食事も済んだ事だし、そろそろ本島に戻ろう。
 
 

さらばムラーノ島。


さて、日が暮れるまで、今まであまり探索していない所を歩いてみよう。








この頃になると、朝の寒さはなんだったんだろう、というくらい暑い!
 
 
あまりに暑いのと疲労が溜まって来たので、ジェラートを食べて休憩する事に。
 
 
注意:顔が赤いのは日焼けのせいで、お酒のせいではありません。
 
 
つづく


2 件のコメント:

Kubo さんのコメント...

安倍川君久しぶりですね。元気に活躍しておられるようで安心しました。
大学の卒業研究の指導教員の久保です。覚えていますか?私もこの3月で引退します。一度大学に連絡してください。

ジュニー さんのコメント...

Kubo先生、お久しぶりです!
連絡ありがとうございます!

世田谷キャンパスも無くなって随分経ちますね。

とても懐かしいです。

先生も引退ですか、感慨深いですね…。

是非ともお会いしたいと思います。