2008年10月29日水曜日

遅れましたが

この前ソフィアに来てくれた方々、ありがとうございます。
このお店には常連さんがついていて良い店ですね。
2セット中では、かつてないほどお酒を飲ませてくれちゃったりして嬉しいやら楽しいやら。


中村さんトリオで演奏してから、自分の演奏の自由度が少し上がったようです。
やはり良いミュージシャンと演奏すると、自分の演奏も伸びて行くんですね。
そういう体験は少しでも多く持ちたいものです。
そして、演奏する楽しさもまた改めて知る事ができました。


ただ最近またちょっと自分の左手が気に食わなくなってきました。
左手がもう少し自由に動けば、もっと自由な演奏が出来るのに…。
今の楽器に変えてから、左手のフォームは常に研究し続けていて、取りあえず一つの答えを得たのですが、もう物足りなくなってきました。
これ以上機能を重視するとなると、更に人間の手の構造にとって無理なフォームを考え出さなければなりません。今でも結構手が痛くなったりするんですよ…。

しかし人間は慣れて行くものです。
無理のある形でも、何年も訓練すればすごく馴染むかもしれません。
この楽器にほれ込んだ以上、受け入れてやっていくしかありませんね。
それにしても、そんな事を楽しんでやっている自分てやっぱり変人なのでしょうか…。

0 件のコメント: