2007年12月1日土曜日

手相

僕のサックスの生徒さんで、手相を見れる人がいるので、見てもらいました。
アマチュアとしてはかなり良い線行っているらしいです。

「やっぱり感性は豊かですね。」
うれしい気もしますが、それも諸刃の剣。
感性が鈍い人の方が、気楽に人生を生きられるという面もあるらしい。
要するに、何事も一長一短て事か。

「先生ものすごい根性あるでしょ!」
いや、あんまりある方だとは思わないです…。
「太陽線があるから人に好かれます。あと、障害線が無いので、今までものすごい障害にぶち当たったってないでしょ。」
うーん、あるような無いような。
「理想を追いつつも現実とは分けて考える人ですね。」
ビンゴ。
「職人系ですね。」
これもビンゴ。音楽じゃなくても、何か別なものに情熱が向かっていれば、多分そればかり追求する方です。

そして気になる一言が!!

「先生、逆玉の線が出ていますよ!」

マジっすか!
今のところそんな予定は全く無いのですが。

「金運線は出て無いですね。でもこれって歳を取ってから出てくるものだから…。」
?上のコメントと矛盾はしていないんですね。要するに僕自身には無いんですね。
歳を取ってから出てくるというのは手相の常識なのか、生徒さんの優しいフォローなのか…。

そんな話でレッスンが終了。
Hさん、全くサックスを吹かなかったけど良いんですか…。

まあ手相ってどこまで当たるのかわからないですけど、見てもらうのって面白いですね。

0 件のコメント: