2008年7月29日火曜日

手足が痒いのですよ

なんだか夏になってから、やたらと手足が痒いのに困っています。
無意識のうちにぽりぽり…。
はっと気づいて止めるんですが、一日中痒い!
蕁麻疹とは症状が違うみたいだし…。
さては前代未聞の奇病か?と勘ぐってみましたが、アトピーも昔は奇病、と呼ばれていたんですよね。


という事で、本日近所の皮膚科に行ってきました。
問診が始まります。

「いつ頃から痒いですか?」
「一ヶ月前くらいからです。そういえばこの時期は毎年痒いかもしれません…。」

「冬は乾燥で痒くなる方が多いですが。」
「はい、冬は冬で痒いです。思い起こせば年中痒いかもしれません。しかし、今はダントツで痒いです。」

「敏感肌ですね。シャンプー、ボディソープ、石鹸、台所洗剤などに気をつけて下さい。」
「…、はい…(そういう面倒なの大嫌いです)。」

「子供の頃、ひじに湿疹が出来ました?」
「…(はるか昔の記憶を辿る)…、はい、確かに。」

「子供の頃アトピーと診断されました?」
「…、そういえばそうですね。」

「…。」
「…。」


という事で処方された薬は、子供向けっぽいのですよ!
なぜかって、薬の説明書に子供の絵が描いてあって、「お薬」という単語も頻繁に出てきます。
こっちは大人だって言うのに、一応。
要は、子供並みに肌が弱い、という事だと思います。
それはそれでちょっとショックですね。

まあなんにせよこれで痒みが収まれば良いです。

4 件のコメント:

ゆう さんのコメント...

薬で、痒みが収まってくればいいですね。

私も数年前突然、腕・足・脇腹の痒みに悩まされました。
ボディーソープを天然系の石鹸に替え、体を洗うタオルをナイロンじゃない物に替え、今はなんとか大丈夫です。
お風呂の入浴剤も要注意ですよ!
敏感肌は、何かと苦労が多いです・・・。

ジュニー さんのコメント...

ゆうさんへ。

ゆうさんも敏感肌なんですか。
ボディソープとか、あんまり気にしていないです。タオルも多分ナイロンです。
あ~面倒臭い!敏感肌なんて百害あって一利無しですね、本当…。

A Girl From Osaka さんのコメント...

チャイニーズ料理は食べませんでしたか?あなたは確か化学調味料の入った料理を食べると『歯茎がかゆく」なるとおっしゃっていたじゃないですか?

ジュニー さんのコメント...

a girl from osaka さんへ。

中華料理はちょくちょく食べていますよ。
そう言えば、ボストン時代は歯茎も痒くて仕方ありませんでした。
幸い日本では歯茎は痒くならないですが、どこかしら痒くて大変です。