2013年3月11日月曜日

イタリア旅行記-29


*これは2012年4月の話です
 
最終日の夕暮れ。
 
 







 
 
 
 
次はいつヴェネツィアに来られるだろうか。
10年後?はたまた20年後?
いやいや、ひょっとして40年後くらいかな。
その頃にはまだヴェネツィアは存在するだろうか…。



朝。
やはりちょっとイマイチなサービスのバイキングを食べ終わり、チェックアウト。

ヴェネツィアのシティタックスは一泊8ユーロだったので、3泊で合計24ユーロだ。
ローマは1泊6ユーロだったので、物価の差が想像できるだろう。

そして空港行きのバスが出ている、ピアッツァーレ・ローマというところまで水上バスで向かう。



                       さらばリアルト橋。


ピアッツァーレ・ローマ(ローマ広場)から空港までのバスが出ているはずだが、チケットを入手しなければならない。

人だかりの中の売店で「空港までのチケット2つ下さい」と言ってみた。
「マルコ・ポーロ空港?」


そういえば、空港の名前など分からない。
「ちょっとチェックするから待って。」
と後ろの人達を先に通して急いでガイドブックで確認。

マルコ・ポーロ空港で合っている。
最後の詰めが甘かったようだ。

行列の中、タイミングを見計らってチケットを2枚購入。

 


さて、チケットを購入したのは良いが、どこに並べば良いのだろう。
大学生らしきグループに「ここからマルコ・ポーロ空港に行けるんですか?」
と聞いてみたところ、何人かは英語が分からなかったらしく、背の高い男の子が「スィ」とイタリア語かスペイン語か、イエスをスィという言語で返してくれた。

ところが、数分待って空港行きのバスが来たところは別のところだった!



空港までは、20分ちょっとで行けるのだ。

帰りもオランダの会社、KLMの飛行機に乗る。



12時35分アムステルダム行きだ。




スキポール空港に到着。





時間があるので、フードコートでパニーニを食べ、オレンジ色のチューリップのマグネットやらクッキーなどを購入。


そうこうしている間に時間が過ぎ、東京発の飛行機に乗り込む。


飛行機では大抵寝て過ごすのだが、今日は眠くない。
となると、何をしようか…。

映画もそんなに興味を引くのは無いし…。
ゲームでもするか。


インベーダーゲーム。
これ、いつか飛行機の中でやったことある。
今のインベーダーゲームってこんなに複雑なんだ。
ちょっと敵が強くてズルイな…。
と思っている間に、全てのステージをクリアしてしまった。
地球の平和を守ったヒーローになった!




じゃあ次はテトリスでもやるか。

レベルが高くなると、ブロックの落下速度が尋常じゃないくらい早くなる。
こんなのできるか!
と思ったのだが、終わってみたら得点ランキング8位で名前を入力する画面に。
Junichiroとフルネームで入れたかったが長すぎて入らず…。
結局Juniという省略形に。

何回かトライしているうちに、8位は他のプレイヤーの記録に塗り替えられてしまった!
悔しいのでひたすら奪還を目指してプレイしまくる。

すると、7位入賞達成!!
 


下位の順位は激しく入れ替わるだろうが、1週間くらいはKLMの飛行機のテトリス得点ランキング7位にJuniの名がサンサンと輝いていたであろう!



というどうでも良い事に熱を上げつつ、ブログにしては異様に長いが、実際の旅行としてはあっという間の6日間が幕を閉じたのだった。


Yahoo天気予報では、6日間は全て雨の予報だったが、実際には小雨が1、2回降っただけだったので、僕の雨男の汚名は十分に拭う事ができたのではないか…、と一人思うのだった。




イタリア旅行記完。






おまけ

今回のイタリア旅行で手に入れたお土産達。



ヴェネツィアガラスのグラス



同じくヴェネツィアガラスの小物置き



うちのリビングの守り神となった月の仮面



スキポール空港で買ったマグネット


ヴェネツィアグラスのバレッタ
 

0 件のコメント: