2012年12月13日木曜日

イタリア旅行記-26

ムラーノ島の土産物屋さんといっても、本島と大差の無い商品が並ぶ。

ちょっと変わったアーティスティックな作品もあるが、そういうのはものすごく高い。

携帯電話のストラップに使えそうな物を探すが、イマイチなのが多く結局買わず仕舞いだ。








島の奥に行くと、店も無く寂しい感じになって来る。



トイカメラモードで一枚。






ところどころにガラス製のオブジェがある。



 
 




この頃になると、天気が晴れて来て、一気に暑くなって来た。

良いぞ、このまま雨は降らないでくれ。

それにしても、一日の中で寒暖の差が激しい。


そろそろランチの時間だな。

ムラーノ島のレストランは調べていないので、当りを引ければ良いのだが…。



つづく。

2012年12月10日月曜日

12月後半のライブ

8、9日のライブは、どちらも大盛況でとても楽しかったです。

こういう良いライブを重ねるのは本当に嬉しいですね。



さて、後半のライブも載せます。

予定の合う方が居れば、ぜひ来て下さい!





12月16日(日曜日)

都立大 Jammin'
 

加藤アオイ (vo/p)
古野光昭 (b) 
安部川純一郎 (ts)

Open 18:00
1st 19:30
2nd 21:00
ミュージック・チャージ(税込) 3,000円

 http://www17.ocn.ne.jp/~jammin/index.htm





12月20日(木曜日)

錦糸町 Early Bird


5サックスオーケストラ & スティーブン・シャー

小形登:Ss
鈴木千世:As
安部川純一郎:Ts
小池智子:Bs
加藤亮:Bass s

スティーブン・シャー(P)

20時スタート

http://e-birdmusic.com/index.html





12月22日(土曜日)

八王子 ソフィア

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
村井 俊夫:B
三島 博行:Ds

8時スタート テーブルチャージ500円

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/index.html




12月23日(日曜日)

八街 ジャズ喫茶ブルックリン

043-441-0021
千葉県八街市八街に134-2

中村 達也:Ds
安部川 純一郎:Ts
上野 輝明:P
原田 和光:B

多分17時半開場 18時スタート
チャージ3500円(ワンドリンク付)

http://www.geocities.jp/brooklynsjazz/

2012年12月3日月曜日

イタリア旅行記-25

旅行6日目 ヴェネツィア3日目 4月27日 金曜日 曇り


今日は寒い。

そして今にも泣きそうな空模様。

とうとう僕の脱雨男計画は無に帰してしまうのだろうか…。



今日1泊したら、もう日本に帰らないと行けない。


最終日に向かうところは、ムラーノ島だ。


今居る本島から、ヴァポレット(水上バス)で15分ほど行ったところにあるその島は、ヴェネツィアングラスで有名な島だ。

13世紀には、ガラス職人が技術を他国に盗まれないように幽閉されたらしい。


フォンダメンタ・ノーヴェという駅から北のムラーノ島に向かう。






途中、本島からすぐ近くのサン・ミケーレ島に停船する。




この島は、ナポレオン時代から共同墓地になっているらしい。花をもった人達が下船して行く。




そして、程なくしてムラーノ島が姿を現した。



上陸し、探索開始。

まだ朝早いからだろうか。ほとんどの店が閉っている。








本島と比べると、とても素朴な感じの街並みだ。
道沿いにはヴェネツィアグラスの店が並び、ところどころ飲食店が点在している。





ちょっとした広場で、謎のオブジェを発見。

記念に一枚。


                                         僕たち兄弟さ                  自己作品No.9







大分奥まで来たところで、お菓子屋さんで妻がメレンゲを購入。

僕はメレンゲを食べた事が無いので、一口もらう事に。


う、がは!

な、何だこれは!

まずい!!!!


綿あめを更に甘くしたようなこのお菓子、僕が生きている間には一度も口にしたくない。
これを美味しそうに食べる妻は不思議だ。

ただし量が多すぎて、完食には至らなかったが…。


ちなみに、ヌガーというお菓子も衝撃的にまずかった。
キャラメルにふんだんにバターを加えたような、しつこさ200パーセントのありえない食感。


イタリアのお菓子は僕には合わないらしい。


そうこうしているうちに、店の開店時間がやってきて、いたるところでシャッターが開いた。

さて、色々店も見てみよう。


続く。