2012年7月23日月曜日

大田原、無事終了です

大田原のイベントは、思ったよりも大きなイベントでした。

地元の太鼓グループ、「与一太鼓」との共同イベントで、「東日本大震災復興コンサート」という事でした。


平家物語に出てくる「那須与一」という弓の名手が、大田原出身であると言われているそうで、その与一の名を冠したグループです。

RPGが好きな方にとってはおなじみで、大抵終盤の弓の装備として出てくる「与一の弓」は彼の弓だったんですね。

子供が多いグループで、高校生や大人が混ざっている、和気あいあいとしていました。
演奏の曲目も与一の人生を曲にしたもので、素人目にはやはり大太鼓が迫力があって良かったですね。


中村バンドは3時から1時間ちょっとの演奏でしたが、みなさんに喜んでもらえてよかったです。

今回の会場では返しの音量がイマイチで、自分たちの音はあまり聞こえなかったのですが、客席にはちゃんと聞こえていたようで良かったです。




翌日、帰りも鈍行で帰って来たわけですが、さすがに足とかお尻が痛くなりました…。

でもまだまだ鈍行の旅も出来ると一安心した旅でもありましたとさ。

0 件のコメント: