2011年1月30日日曜日

明日のライブ

明日のライブを、今日の深夜に投稿します…(ちょっと遅すぎるだろ!)。


福円、まるもグループ

豊田 ラソンブル 19時スタート

福円 斐雄(Vo)
まるも(Vo)
他Vo2名

蛯名:P
安部川:Ts
久末:B
飯島:Ds




ところで、昨日32歳になりました。
年を重ねるほど、1年が短く感じると言いますが、本当にその通りだと思います。
特に社会に出て戦っていると(?)すぐですね。

…多くの方よりもストレスの少ない生活を送っていながらこんな事言ってすみません(汗)。

今年の目標は何にしましょう。
去年の目標も、一昨年の目標も達成できなかったので、今年はあえて志の高い目標は立てないでおこうと思います。

では、32歳も頑張って生きて行こうと思います。

2011年1月20日木曜日

5サックスオーケストラ初ライブ

この前ライブをした神楽坂のシャンゼリーゼ、レトロな雰囲気がたまらない良い店でした。

店自体はシャンソンの店なのですが、今回はジャズでほっとしました。
もしシャンソンだったら、どうやってサックスで吹けば良いんだろう…、と密かに心配していたのでした。

Voのスミレさんの人徳でお客さんも沢山来て下さいました。
それにしても、ベースの江藤さんは面白い方です。
ライブが終わってからお酒と焼き鳥をご馳走してくれました。



さて、去年の暮から活動を再開した5サックスオーケストラですけれど、今年の初ライブがあります。
先月はコラボレーション企画でしたが、久しぶりのワンマンライブです。
それにしても、曲を思い出すのが大変です。


1月26日(水曜日)
錦糸町 アーリーバード  20時スタート


5サックスオーケストラ

小形 昇:Ss
鈴木 千世:As
安部川 純一郎:Ts
小池 智子:Bs
加藤 亮:Bass sax

http://e-birdmusic.com/

チャージ3000円


今回は、数年前に僕がアレンジしたテイクファイブもやりますので、是非いらしてくださいね!
 

2011年1月13日木曜日

18日は神楽坂のシャンゼリゼで

18日(火曜日)は、僕にとっての今年初ライブなのですが、
神楽坂にあるシャンゼリゼ、という店です。

この店は初めて行くのですが、HPの様子からすると、シャンソンのお店ですね。
1月のスケジュールが載っていないけど、大丈夫でしょうか…。
以前拝見した時には載っていたのですが…。

スミレ:Vo
安部川 純一郎:Ts
神村 晃司:P
江藤 勲:B

http://www.geocities.jp/shanson1977s/


ベースの江藤さんは、たまたま知り合ったのですが、
かつては「ブルーライト横浜」などに代表される歌謡曲などのバックで弾いていたスタジオミュージシャンだった方です。
日本で初めてエレキベースを仕事にしたという話です。

他の方々は初めて会うのですが、良いライブになれば良いと思います。

お暇な方は是非いらして下さい。

2011年1月5日水曜日

尾久散歩-8




最後にJR尾久駅前の交差点です。

尾久駅自体は北区にあります。

ここら辺は北区と荒川区が複雑に入り乱れている地域です。


そしてこの道は明治通りです。


明治通りといえば、東京の主要幹線道路として有名ですね。

ところが、写真はまだ賑やかなところを写してあるのですが、本当にここら辺は何も無いです。

天下の明治通りも北の果てはとても寂れているのです。


夜改札から出てきて、煌々と光っているのは小さいパチンコ店、スタミナラーメン、中華料理屋、飲み屋
数軒…くらいなものですよ。


そんな渋い街に住むのも悪くないな、と思いながら自宅に帰って行ったのでした。



尾久散歩完。


今回の散歩の歩数:約7000歩
歩行距離:4.4キロメートル
今日費カロリー:210kcal
脂肪燃焼量:30g

尾久散歩-7



何だか分からない店。



この写真も見にくいですが、店頭には左の翼竜のミイラみたいなオブジェの他、数々の怪しいミイラが飾ってあります。



やはり夢と希望を与える荒川遊園地の近くには、違った角度から夢を与えるこのような店が望まれるのでしょうか。



それともただの店主の物好きか…。

尾久散歩-6



これぞまさに尾久アート。

先ほどの荒川遊園地本園の近くにあるプールです。

ここも夏は子供で賑わいます。

この茫漠として、大らかななのが良い感じです。
愛嬌もあるといえばありますが、何気に目が点で怖いです。

左の緑のキャラクターは、何か祈りを捧げているようにも見えます。
一体何を願っているのでしょうか…。

尾久散歩-5



そしてみんなの憧れ、荒川遊園地に到着。
ここは既に西尾久です。

未だに輝くクリスマスツリーとイルミネーションが、より一層幻想の世界へ誘ってくれます。

土日は親子連れで非常に賑わい、ここの園前広場では大道芸人達がその芸を披露しています。

区営の遊園地というのはここしか無く、とても貴重な所です。
大人でさえ入園料が200円ですから、本当に格安ですが、大人が楽しめるアトラクションが一つも無いのもまた味を出しています。

花見の季節には、おじさん達が酒を持ち込んで敷地内で花見をしています。

尾久散歩-4



都電の道から北に向かうと墨田川があります。


荒川区なのに荒川よりも隅田川の方が近いのです。


先ほどの尾久橋通りから川沿いの道を歩いてみたのですが、堤防がジャマをして全く川が見えませんでした。

我慢して歩く事約10分、ようやく開けた所に出ました。


夕暮れ時の墨田川。
春は桜が綺麗な事でしょう。

尾久散歩-3


テツみたく撮ってみました。

東京都に唯一残る都電の荒川線の熊野前駅。
よくテレビなんかでも取り上げられて出てきますね。

基本的には緑色の車体が多いのですが、この時は何故か黄色と白でした。


この荒川線はたまに使うのですが、町屋、王子、巣鴨、大塚など、意外と便利なところを通っていて、料金も一律160円と安いです。

ただし、一両編成という事もあって、常に混んでいるので、JRを使って行ける駅にはそれを使う方が快適です。楽器なんて持っていると本当に邪魔くさくてしかたありません。

都電が走る道路、というのも良いものだと思います。

尾久散歩-2



ていうかカメラがしょぼ過ぎて画像悪!

次に向かったのはさっきの熊野前商店街と平行して走る、尾久橋通りという大通りにある店。


今日はまだシャッターが降りていましたが、このウィンドウだけは開いてました。



オモチャ屋さんだと思われますが、何回か覗いても本当のところ何屋なのかは不明。

ウルトラマン、仮面ライダーにはじまり、萌え系のフィギュアまでそろえる強者です。
明らかに尾久の街とは調和していませんが、この主張は買います。

尾久散歩-1


明けましておめでとうございます。

2011年が始まりました。さて、今年はどんな年になるでしょうかね。

仕事始めは昨日だったのですが、今日は休みだったので、尾久を散歩しました。

散歩はちょくちょくするのですが、尾久を廻ったのは久しぶりです。

今回は頑張って、携帯写真ながら画像も載せてみたいと思います。



早速左の写真。

最初に向かったのは、東尾久にある熊野前商店街です。

この商店街は、徒歩圏内の商店街の中で一番賑わっています。

何でも80年代くらい?に、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!!」で取り上げられた事があるらしく、その時のキャッチコピー「ここに来れば幸せになれる」というのは今でも根付いている感じです。

今日は年始で人が少なかったですが、自転車のおばちゃんのピンクのジャケットが良い感じです。
家は西尾久なので、東尾久といえば隣町です。

西から東という事で、東下りと相通じるものがありますね。

とはいえ、実際は東尾久の方が賑やかなので、東上りか…。


ここで、うまくブログに写真を載せるやり方がわからないので、写真1枚につき投稿一つとさせてもらいます。
最近URLもここにコピー出来ないですし、使いにくいブログなのかもしれません…。