2010年2月27日土曜日

真央ちゃん銀メダル

バンクーバーオリンピックのフィギュアスケート、終わりましたね。

大分遅れて演技の映像やインタビューを見たのですが、感無量、という感じです。


金メダルが欲しいという強烈な気持ち、そしてそれに向ける努力。
これらは普通の人からはかけ離れたものです。
これだけ人生を捧げる事ができるものがあるのはまれでしょう。

僕らも同じだけの情熱を注いでいる、と言いたいところですが、やはり質が少し違います。
これほど注目される事もなければ、プレッシャーを感じる事もありません。
また、競技人生は短いですが、音楽人生は長いのです。
オリンピック選手には幼少期から10年、20年に凝縮された世界ですが、うちらはこれから死ぬまでです。


真央ちゃん、金メダルが取れなくて残念でしたが、素人目に見てもキム・ヨナの方が上である事が分かります。
あの体全体のなめらかさ、艶めかしさはやはり他に類を見ないものなのでしょう。

しかしながら、真央ちゃんも素晴らしい演技を見せてくれました。
その焼けるような情熱で、次回のオリンピックにも挑戦してもらいたいものです。

昔は、そういうものに対する欲求を強烈に出す、というのはあまり好きでは無かったのですが、
極限状態ではとても必要なものだと思うようになりました。
むしろ、それが無い者は脱落するだけだと…。

そしてそれを体現しているスポーツ選手は本当に凄い、と思うに至りました。

なかなか普段の生活でそこまで情熱を燃やすものは無いかもしれませんが、そういう姿勢は少しでも見習いたいものです。

2010年2月26日金曜日

今週土曜日は

宣伝し忘れていましたが、今週土曜日の27日には、PLVの講師のライブがあります。


アートサロン(043-222-2962)
開場15時半  開演16時

大人2500円 高校生1500円 小中学生1000円 小学生未満無料

飲み物持ち込み可



PLV音楽院は、僕のバークリー時代の友人が学院長を務める音楽スクールです。
講師も当時からの友人も多く、なじみの深いところです。


今回は講師陣のライブということで全員参加なので、僕は全曲参加するわけではありません。
こういう企画は初めてなので、楽しみです。終わった後の飲み会が…。


さて、昨日確定申告を終わらせて来ました。
色々情報収集した結果、来年からはネットでの申告に挑戦してみようかと思います。
青色申告もパソコンのソフトがあれば簡単みたいですし。


そしてとうとう始まった花粉の季節。
今日はくしゃみが止まらなくなりました。
早くマスクを大量に仕入れなければなりません。


バンクーバーオリンピック、盛り上がっていますね。
終盤戦の見所はやはりフィギュアスケートですね。

もちろん浅田選手に金メダルを取ってもらいたいですが、ショートプログラムでのキム・ヨナ選手の演技のすばらしさには脱帽でした。

それにしても、オリンピック選手にかかるプレッシャーはとんでもないものです。
こんなの何年も続けられないだろうな、と思います。
そんな中で3回、4回と出場する選手の精神的、肉体的な強靱さは凄いと思います。


真央ちゃん、練習でトリプルアクセルを連続で失敗して、不安な顔になって練習しまくっていました。
その気持ち、及ばずながら少しだけ分かります。

僕もある種の演奏ができる時とできない時があって、練習してそれを100パーセントできるようにしたいのですが、練習でさえもできない時も多いのです。
本番が控えている時は、やはり不安で練習しまくるのですが、それでもできるかどうか分かりません。

今の自分にとって限界に近い事は、成功率が低いのです。
真央ちゃんは、人類にとっての限界に挑むわけですから、あのトリプルアクセルの成功率はむしろ驚異的な確率と言えるでしょう。

いずれにせよ、頑張ってもらいたいものです。

2010年2月19日金曜日

久しぶりになってしまいました

久しぶりの投稿になってしまいました。

最近寒くて、早く春が来ないかな~、と毎日思っています。
しかし春と言えば花粉症の季節。
それはそれで辛いな…。


この前の17日には、西船のJA婦人会のイベントでジャズを演奏してきました。
バークリー同期のドラムのトモがリーダーだったので、ドラマーが好きそうな難曲ばかりの選曲でした。
お客さんはジャズを全く知らない人達だったので、少し心配でしたが、一応楽しんでくれたみたいで良かったです。


そして、この季節は確定申告の季節でもあります。
もう慣れたので、さほど大変ではないですが、それでも面倒臭いです。
しかし、これが自分の年収を知る機会なので、貴重な情報源でもあります。
毎月の収入をちゃんと計算する、なんて面倒な事はやらないですからね…。

去年は、ささやかながら目標の年収を達成しました。
今年も頑張ろう!と思いました。

確定申告が必要な人は、頑張って乗り切りましょう。

2010年2月3日水曜日

この前の新年会

もう2月になってしまいましたね。

この前の多摩センターでのライブはとても楽しかったです。
柏葉さんの工房もみれましたし、美味しいピザもご馳走になれました。

陶芸家の方と接するのは、記憶にある限り初めてかもしれませんが、柏葉さんにはアーティストの雰囲気が出ていました。
しかし、気難しい雰囲気は全く無く、親しみやすい方です。


ちなみに、僕はぱっと見て、あんまりアーティスト的な雰囲気は出ていないと思います。
よく、「サラリーマンとか似合いそう。」と言われますが、親しくなってくると、ああやっぱりB型か…、とまるでサラリーマンが向いていないように言われますが、そんな事もないんです。

と何を言いいたいのかわからない文章になってしまいましたね。

要するに、サラリーマンに見られたいわけでは無いですが、サラリーマンができなさそうと思われるのも嫌なだけです。要するにわがままなだけです。


今回は、店のマスターの意向もあり、後半はジャムセッションへと変わりました。
こういう感じのジャムセッションて、もの凄く久しぶりで懐かしかったです。
しかしジャムセッションとはいえ、今回はお客さんが満席でいるわけですから、普通の場合と雰囲気は違います。

今となっては、お客さんがいないとなかなか本気で演奏できなくなってきてしまいましたが、こういうセッションを頻繁にやっていた頃は常に本気でしたね。

今回でも最近練習していた成果が表れて、そういう面でも収穫有りでした。



ところで、とうとうパソコンを買ったのです。
デスクトップで、ブルーレイ対応にしたので、予算は大分オーバーしました。

きっと僕は映像なんかはあまり見ないと思いますが、データをやりとりする際に、将来的にブルーレイじゃないと対応できなくなるかもしれないと踏んでの事です。

しかし、このパソコンは動作も今までのよりはるかに速くて良いのですが、画面が大きすぎて机で作業すると目がチカチカします。
家庭用のパソコンではこんなに大きい画面は必要ないかもしれませんね。

じゃあなんで買ったんだ、と言われれば、これがブルーレイ対応のパソコンで一番安かったからです。
詳しい人は想像できたかもしれませんが、Sonny のVAIOです。

この機種にも賛否両論ありますが、良いんです。
きっと使いこなせないから、何を使っても大して変わらないはずですから。
こういう時アナログ人間はこだわりが無くて楽です。


さて、東京は雪が降ったりと寒いですが、2月も楽しく生きて行きましょう。