2010年12月30日木曜日

今年も終わり

早いもので、今年も後残すところわずかになってしまいました。

もう仕事は終わっている方が多いでしょうが、僕は今日(30日)が仕事納めです。

今年は更なる不景気でみなさんも大変だったでしょうが、来年は良い年になるよう願っています。




ところで、最近ハマッている物があります。
それは重曹です。
まるで主婦みたいですが…。

数年前のテレビ番組の特集で、松居一代が重曹の使い方をあれこれ教えてくれる番組があって、ずっと気になってはいたのです。

それが、ひょんな事から使い始めて、はまってしまいました。
皿洗いにも使えるし、磨き掃除などにも使えるし、洗濯にも使えるし、さらには料理にまで使えるらしいじゃないですか。

僕は肌が弱いので、皿を洗う時、普通の洗剤だとどうしてもゴム手袋が必要なのですが、重曹の場合それが必要ないのです。

ただし泡立たないので、最初は違和感がありましたが、泡に隠れて洗い残す事も無いですし、研磨効果によって洗剤よりも汚れが落ちやすい気がします。
さらに環境にも優しいと、なんて素晴らしい物質なのでしょう。
どうして今までこれを使わなかったのでしょうか。


しかし気に入らないのは、この「重曹」という名前です。
炭酸水素ナトリウムの別名の略名みたいですね。
しかしどちらにしろ味気なくて厳めしい名前です。
こんなに素晴らしい物質なので、なにかしら良い名を与えられてしかるべきだと思います。
例えば「タスナ」とか。これも微妙か…。



そして今日の仕事は、豊田のラソンブルというお店での演奏です。
ここのマスター、あまり休みもなくて、昼も夜も働くという超働き者なのです。
最初は年末年始も全て営業するつもりだったそうですが、さすがに明日から4日間は休みにしたそうです。


では良いお年を。

2010年12月20日月曜日

今週のライブ2つ

土曜日にアーリーバードに来て下さった方々、ありがとうございました。
楽しんで頂けたなら幸いです。


今週はライブが2つあって、告知が遅いよ、とまた言われるのはわかっておりますが、それでもしないよりはしておこうと思います。



12月22日 水曜日
5サックスオーケストラ(超久しぶり)
こちらは、ジャズヴォーカルとピアノのデュオと5サックスオーケストラのコラボレーション企画です。

アーリーバード 8時スタート

青柳 陽子(vo)
中山 雅世(P)
+
5サックスオーケストラ

チャージ3000円(ワンドリンク付き)

http://e-birdmusic.com/





12月25日 土曜日

八王子 ソフィア

陽太(P)
安部川 純一郎(Ts)
岩佐 周平(B)

ミュージックチャージ無し

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


今年最後のソフィアでの演奏です。
クリスマスの日ですが、お暇がある方は是非いらして下さいね!

2010年11月25日木曜日

ピットイン終了

19日のピットインに来て下さった方々、ありがとうございました。
お陰様で満員御礼の中、楽しく演奏する事ができました.


演奏した曲は去年と大体一緒になりました。
新曲をもっとやると聞いていたんですが、当日に中村さんの意向で無くなりました。
それにしても、このバンドは強力で面白いです。
限界に挑戦するところがまた血が騒ぐ感じで良いです。



マニアックな話になりますが、最近、「究極のフィンガリング」らしきものを発見しました。
これはかなり難しく、調子が良い時でもたまにしか出来ないのです。
まだ成功率が非常に低いんですが、もしこれが使いこなせれば、もっと自由に演奏できるはずです。


ただ、どうして出来る時と出来ない時があるのか自分でも良く分からなくて、練習兼調査中です。
それと、ずっと苦手だったダブルタンギング。
これは再始動し始めている「5サックスオーケストラ」でしか使わないんですが、
これも出来る時と出来ない時があるので、練習兼調査中です。


「5サックスオーケストラ」は、しばらく休止していたのですが、またリハーサルが始まって、12月に最初のライブをやります。
暗譜で振り付きなんですが、しばらく遠ざかっていたのですっかり忘れてしまっています。
これも取り戻すのが大変なんですが、来年は良い仕事も取れそうな感じなんで、頑張ってやって行きたいと思います。


と、12月にはまたリーダーライブをやるので、そちらにも是非是非足を運んで下さい。


12月18日(土曜日)

錦糸町 アーリーバード 20時スタート
http://e-birdmusic.com/

安部川 純一郎:Ts

岩川 奈津子:P

澤田 将弘:B

チャージ 3000円 ワンドリンク付き

2010年11月17日水曜日

熱海に行ってきました

もう3日前の話なんですが、熱海のあるそば屋のイベントで演奏してきました。

何でそば屋で?と思われるかもしれませんが、十分なスペースもあるし、以前にも何度か演奏会を催した事があるそうです。

「手打蕎麦処 多賀」という店です。
古い民家を改造して作った店で、風情がありました。


この時期に熱海、伊豆に行くのは道がめちゃくちゃ混むので、うちを朝8時に出たら逆に早く着きすぎました…。
ただ、もう少し遅く来た人は予想通り渋滞にはまって大変だったそうです。


この日は寝不足だったせいもあってかなりぼけていて、電車は最初反対方向に乗るし、電車の中にタキシードを忘れたりで散々な日でした。
忘れ物を保管してもらうのも大変ですね。意外に手続きもめんどかったです。


演奏が終わり、そばも頂いてしまいました。
とてもおいしかったです。特に天ぷらが。
そばは、今まで食べた中で一番コシが強くて不思議な感じでした。

もう一つ演奏するユニットがあって、Cielという二人組なんですが、かなり斬新な音楽をやっていました。
打ち込みを多用したシンセサイザーとヴァイオリンの組み合わせで、ちょっと大道芸的な要素も入っているのです。


帰り道に、ちょっとお世話になった大工の棟梁が最近急死してしまったので、線香を上げてきました。
小田原だったので、帰り道の途中に寄れたのが良かったです。

少し前まであんなに元気だったのに、亡くなってしまってビックリです。
確か77歳という事でしたが、またまた人間いつ死んでしまうか分からないものだ、と思いました。

最近いろんな死に関わっていますが、人が亡くなるというのは特別な事では無いんですよね。
なかなか普段は感じませんが、本来とても身近なものです。
記憶がある内で、まだ近親者が亡くなるという事態には遭遇した事がありません。
これはある意味ラッキーな事ではありますが、急に来て、それが続かないとも限りません。

まあ、とにかくいつ死んでも良いように生きられると良いですね。

2010年11月8日月曜日

奥多摩湖

事後報告になってしまうんですが、昨日は奥多摩湖のイベントで演奏してきました。


「秩父玉甲斐国立公園指定60周年&山のふるさと村開園20周年」
の記念音楽祭という長い名前のイベントです。


奥多摩には初めて行ったのですが、噂に聞く通り緑が溢れていて良い所です。
感覚としては青梅からすぐだろう、と思っていたのですが、そこから車で1時間半もかかりました。
昼の演奏だったので、5時半起きになってしまいました。

僕たちの前は、町立中学校吹奏楽部が演奏していました。
高校の時、僕もちょっと吹奏楽をやっていたので、とても懐かしかったです。
結構難しいソロなんかもやっていて、頑張っているな~と微笑ましかったですね。



そして今日、5サックスオーケストラ(サックス5本のアンサンブル)のリハーサルの帰りに、スケジュールの都合でいつもの修理屋に寄れなかったので、錦糸町にある日本屋楽器というところで楽器の状態を見てもらいました。

僕が思っていた以上に状態が悪かったみたいで、行っておいて良かったです。
まあリペアマンも商売なので、大抵きつめに言うんですがね…。
それでも、翌日に仕上げてくれるのには感謝です。
これで演奏しやすくなるはずなので、助かります。


11月19日のピットインはチケット完売らしいので、後は電話予約になります。
中村さんは立ち見にしたい、と常々言っていたんですが、今回はひょっとしたら去年よりもたくさん来てくれてそうなるかもしれません…。

2010年10月26日火曜日

少年三白眼

みなさんは、「少年三白眼」というコミックをご存じでしょうか?


僕は二人兄弟だったので、少女マンガにはあまり縁が無かったのですが、
僕が中学生の時に、友人Y.Yから「面白いから読んでみ。」という事で借りる事になったマンガです。


このマンガ、かなりマイナーなようで、密かにネットで探したりマンガ喫茶で探したりしたのですが、
全く見つからなかったレア商品なのです。

それを、なんとネットオークションで落札して、僕にくれた人がいるのです。
Oさん、ありがとうございます!


確か中学2年生の時に読んだきりだったので、内容はあまり覚えていなかったのですが、
Y.Yの言う通り、かなり面白いマンガなのです。
今読むと大分印象が違いましたが、面白い事には変わりありません。

三白眼という単語を初めて知ったのもこのマンガです。
黒目が少なく、左右、下の三方が白目になっていることを指すらしいです。


そのY.Yも今はどうしているでしょうか。
引っ越しや留学など、移動が多かったため、連絡が取れなくなってしまいました。

ここで思うのが、良くドラマやマンガである、昔からの幼馴染たちがすぐ近くにみんな住んでいる、という設定はうらやましいな、という事です。

元々生まれ育ったのは横浜市戸塚区の、とある公務員住宅です。
公務員住宅は基本的に狭いので、子供がある程度大きくなると引っ越したり、転勤したりで、
幼馴染は一人、一人と引っ越して行ったものです。

小さい頃から別離に慣らされて来た、という感じです。
当時はとても寂しかったですが、今では「人生とはそういうものだ。」と思います。
そして最後の別離は自分自身の死ですね。


Y.Yは、その後に住んだ厚木市のとあるマンションの、違う棟に住んでいたのです。
彼も元気にしているでしょうか。
このブログを見ていたら、メールでも欲しいものです(絶対に見ていないだろうが…)。

2010年10月9日土曜日

昨日は市川で

ブログの投稿が遅くなってしまいましたが、昨日は市川のグランドホテルで中村達也さんのバンドのイベントで演奏してきました。

思えば、2年前にこのイベントに参加したのが中村さん達とは初めての共演でした。
一度も僕の演奏を聴いた事が無かったにも関わらず、中村さんの昔からの馴染みの紹介、という事でいきなり仕事をくれたのにはビックリしましたね。

2年前は初共演だし、緊張でがちがちでしたが、今はもう結構慣れてきてある程度余裕もできてきました。

当時とは楽器も変わって、表現も大分変わりました。
そのマーティンというメーカーの楽器は、今TAOという店で委託販売してもらっているのですが、一向に売れません…。

今のセルマーに慣れてしまうと、もう戻れないので売りに出したのです。
マーティンを売って、サブの楽器にはまた別の扱いやすい楽器を買おうという思惑はなかなか達成できません。



この中村さんのカルテットで、11月19日(金曜日)には新宿のピットインでライブやりますので、お時間ある方は是非是非来て下さい。

チケットもある程度僕も持っていますので、直接、電話、メール問わず連絡いただければ幸いです。



11月19日(金曜日)

新宿ピットイン
http://www.pit-inn.com/index_j.php

7時半開場 8時スタート


中村 達也:Ds
安部川 純一郎:Ts
上野 輝明:P
原田 和光:B

チャージ 3000円(ワンドリンク付き)

2010年9月21日火曜日

ソフィアライブ

9月25日(土曜日)は、八王子ソフィアでライブです。


八王子 ソフィア
20時スタート


陽太:P
安部川 純一郎:Ts
岩佐 周平:B


ミュージックチャージ無し






暑かった夏も、そろそろ終わると天気予報では言っていますね。
それにしても今年の夏は長かったですね。
異常気象もいい加減にしてもらいたいです。
これも温暖化の影響という事ですから、未来の夏は一体どうなってしまうことやら…。
沖縄よりも東京が暑い、てどういう事なんでしょう。




昨日、建設中のスカイツリータワーを見に行って来ました。
うちからはまあまあ近いのです。
見物客はたくさん来てましたね。
おまけ写真載せておきます。
それにしても、この色はどうなんでしょうね。
もう少しカラフルな色の方が良い気がしますが、予算などいろいろな理由があるのでしょう、きっと。


2010年9月18日土曜日

明日はこんなところでライブです

明日は丸の内のレストランでライブ、という話を聞いていたんですが、今日詳細がわかりました。

オープン記念かなんかだったと思いますが、こんな感じの店です。
http://r.gnavi.co.jp/g068277/menu8.html

この場所ならではの価格ですが、興味のある方は是非どうぞ。


今日は短めの投稿で失礼します。

2010年9月15日水曜日

尾久という場所

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。
最近空き時間があればゲームにいそしんでいたので、ブログの更新も怠ってしまっていたのです。

ちなみに最近はまっているゲームは、エルミナージュ2というDSソフトで、とんでもなく面白いです。
設定がシビアでやり込み要素がふんだんに盛り込まれていて、ロールプレイングマニアにはたまらないゲームです。

既にプレイ時間が130時間を越えてしまっているのに飽きない優れ物です。



話は変わりますが、今僕は荒川区の西尾久というところに住んでいます。

荒川区というと、東京都23区の中でも少し特殊なところらしく、東京育ちの人でも意外と詳しく知らない人も多いようです。
現在都内で唯一都電も残っているこの下町は、以前住んでいた品川区とは全く違って、庶民感覚にあふれています。
近所に昔からの馴染みが住んでいるわけではないので、下町人情に触れる、という機会は少ないですが、これぞ下町商店街!というような商店街が徒歩圏内にたくさんあります。

また物価も安めで、サービス期間限定ですけどチューハイが250円でやっている渋い居酒屋なんかがあったりします。


最寄り駅はJR高崎線、宇都宮線の「尾久」という駅ですが、上野と赤羽の間、と言う方がイメージ しやすいと思います。
一駅でどちらにも出れる為、交通の便は非常に良いです。
横浜方面、千葉方面、埼玉方面と都心へは、ほとんどの場合以前住んでいた「武蔵小山」よりも安く行く事ができます。

終電が早いのがたまにきずですが、そんな時は田端駅からも徒歩15分くらいで帰れるので、楽器があるとしんどいですが助かります。

これからはこの尾久の良さも少しずつ伝えて行けたら良いな、と思います。
なにせ多くの都民ですら、「尾久」駅という存在すら知らない地域なのですから。

ちなみに読み方は、昔から東京では「オグ」と呼ばれていたそうですが、JRが「オク」と名付けたようで、今現在どちらが正式な呼び名なのかは分かりません。

とりあえず、地元の人にならって、鼻に抜ける感じの鼻濁音を含む「オグ」と呼びたいと思います。

2010年8月23日月曜日

PLVのライブです

8月29日(日曜日)には、千葉のPLV音楽院講師陣によるライブです。
今回は5管編成というかなり大所帯の編成もあり、いつもと違う雰囲気を味わえます。

今の時代、現実的に考えて大編成というのは結構難しいのですが、学院長の熱い思いが実現させた舞台です。



第2回 みんなで聴こうジャズライブ

8月29日(日)  開場15時30分  開演16時~終演18時
アートサロン  043-222-2962

チケット
  大人 2500円(前売り) 3000円(当日券)
  高校生 1500円
  小中学生1000円
  小学生未満 無料

当日飲食物持ち込み可


チケットの問い合わせはこちらまで
  PLV 音楽院  043-224-6537



この企画は、小さい子供達もジャズに慣れ親しんでもらおうというコンセプトも含まれているので、小学生未満はなんと無料なのです。

昨今CDの売り上げも悪く、渋谷のHMVも閉店してしまいましたが、生のライブの価値は上がって行くものだと思いますので、みなさんぜひ来て下さいね。

といっても千葉方面の方に限られるでしょうが…。

2010年8月16日月曜日

軽井沢に

8月13日~15日まで、軽井沢にキャンプに行ってきました。
キャンプなんて柄じゃ無いんですが、友人Yに誘われて参加してみました。

Yの家族はキャンプ歴10年以上のベテランで、キャンピングカー、テント、バーベキューセットなど全て持っているのです。

僕はキャンプは初めてなので、テント張りや諸々の準備なども新鮮で楽しかったです。
それにしても、軽井沢は日中もそんなに暑く無くて、さすがは避暑地という称号を与えられている土地だな~、と思いました。
夜は長袖が無いと寒くて眠れないくらいです。


総勢7人という大所帯(+チワワ1匹)、車は3台という大編成で、渋滞に巻き込まれる事もなく到着。
キャンプ地も混んでいて、世の中にはこんなにキャンプが好きな人達がいるんだなあ、と思いました。

初日はテント張り、バーベキュー、宴会で過ごしました。

2日目はサイクリングを。
僕は意外と自転車が好きなのです。
奈良旅行でも飛鳥でサイクリングをしたのですが、風を切る感じがたまりません。
小さい頃からひたすら自転車に乗る事が多かったですからね。
早い人は高校卒業したら車を持ったりしますが、僕にはいつまでも自転車が有効な移動手段だったのです。

今も自転車を持ちたい気もしますが、徒歩と電車で不便は無いですからね。


サイクリングの後は繁華街に繰り出して、おみやげにハンティングボウと置き時計を購入。
有料トイレが100円というのには驚きましたね。


3日目は朝ご飯を食べてからすぐに撤収作業を開始。
この日はとても晴れていたので、テントを乾かすのには最適な日よりでした。

このころになり、ようやくチワワのクッキーが慣れてくれました。
今まで犬も猫も一度も飼ったことがないので、ちょっとおっかなびっくりだったのです。
しかし将来は猫は飼いたいな…なんて思ったりします。
渋滞を避けるべく、午前中に出発。


ところが、予想された大渋滞も無く、2時間くらいで青梅に到着。
メディアの渋滞予測は一体何だったんだ、というくらいの奇跡の渋滞回避。
その分今日は大渋滞しているみたいですけどね…。

キャンプは気分転換にもなるし、自然に触れ合えて気持ちが良いです。
都会の喧噪を忘れさせてくれる体験でした。
居心地の良いところではイライラしたりしないですからね、

それにしても、帰って来てからの東京の暑さにはびっくりです。
夏は好きですけど、もうすこし涼しくなってもらいたいですね。

では残りの夏も楽しみましょう!

2010年7月22日木曜日

24日はソフィアで

7月24日(土曜日)は八王子ソフィアでライブです。

以前一度共演したギボさんがベースです。


八王子ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
ぎぼ:B

ミュージックチャージ無し

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


最近ライブの告知しかしていませんね。
書きたいネタもたくさんあるんですが、なかなか時間を見つける事ができません。

取りあえず土曜日に来られる方は是非来て下さいね!

2010年7月7日水曜日

17日はリーダーライブやります

7月17日(土曜日)には、ちょっと久しぶりにリーダーライブやります。
メンバーは前回と同じです。


錦糸町 アーリーバード
20時スタート  チャージ3000円

安部川 純一郎:Ts
杉山 貴彦:P
細谷 紀彰:B

http://e-birdmusic.com/index.html


また一曲新曲を作っているのですが、ちょっと今回は間に合うかどうかわかりません。
しかし、是非今回のライブで演奏したい曲なので、がんばって仕上げたいと思います。


3日の大田原でのライブも面白かったです。
中村さんのバンドも回数を少しずつ重ねて、ペースが掴めて来たので、ちょっと楽になりました。
とはいっても、あの演奏をずっと続けているみんなには改めて驚きましたが…。

大田原は中村さんの故郷という事で、幼なじみの人達に良くしてもらいました。
東京を離れると、野菜が本当に美味しくてビックリします。
何気なく出される漬け物ですら、思わずうなってしまいます。

そして若干の二日酔いでジンギスカンを食べて、僕は鈍行電車で帰って来ました。
今回も楽しい小旅行でした。
またこのバンドで演奏するのが楽しみです。

2010年7月1日木曜日

7月3日は大田原で

7月3日は、栃木県の那須野が原ハーモニーホールというところでコンサートです。

中村達也(Ds)さんのバンドですが、なにやら昼間はジンギスカンをご馳走になれるようで楽しみです。
http://www.nasu-hh.com/


栃木県は日光以外はあまり行った事がありません。
中村さんの故郷らしく、地元の仲間がたくさんいるようなのです。
栃木に僕の知り合いは居ないので、このブログを見ても行ける人は居ないでしょうね。



ところで、ワールドカップ、日本は敗退してしまいましたが、本当に良くやったと思います。
ここまで勝ち進むとは正直期待していなかったのですが、結果オーライ。
どの世界もそうですが、結果がよければ全てが許されるのです。
…という考えが日本を蝕んでいる気がしますが、サッカーに関してはそれで良いでしょう。
結果を求めすぎて、くれぐれも不正をしないように注意です。


では、3日は良い演奏をしてきたいと思います。

2010年6月22日火曜日

ソフィアライブ

最近毎月ソフィアでライブやっています。
6月はライブが少ないので、このソフィアで色々表現してみようと思います。


八王子ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
小美野 悠太:B

ミュージックチャージ無し

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


お暇がある方は是非いらしてください!

2010年6月20日日曜日

久しぶりの投稿に…

すみません、最近更新が非常に滞っています。

少し前に奈良に旅行に行って来たので、そのネタも書きたいところですが、なんかばたばたして落ち着いて書けません。

以前このブログで旅行記を書いた経験から、かなりのエネルギーと時間が必要なのを知ったので、用意が出来たら書こうと思います。



ワールドカップ始まりましたね。
カメルーン戦に勝ったのは素晴らしいですが、先ほどのオランダ戦は惜しかったですね。

昔はワールドカップには大して興味も無かったのですが、たくさんの人達と興味の対象を共有するのって凄い事だな、と思い始めてから関心が沸きました。
特にサッカーが好きなわけではないので、にわかファンですが…。

同じ理由において、祭り事に昔より関心ができました。
人がたくさんいれば取りあえず行っておけ、と。
なんだか単なるミーハーになりつつあるな…。


と言う事で、もう少し更新頻度を上げようと思った今日このごろでした。
すっかり夏になってしまったので、暑さと水分不足、エアコン病などに注意しましょう。
今日も長時間の電車移動は寒かったです…。

2010年5月22日土曜日

明日はソフィア

すっかり告知をするのを忘れていましたけど、
明日は八王子のソフィアでライブです。


八王子ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
岩佐 周平:B

ミュージックチャージ無し

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/



最近、知人のYさんという方が亡くなってしまいました。
しばらく会っていなかったのですが、前回会った時は元気で、他界してしまったのがイマイチ信じられません。

音楽について非常に情熱を持った方で、よい時代を知っている人でした。
5サックスオーケストラのプロデューサーでもあった人です。

60代だったので、平均寿命よりは少し短いですが、人間はいつ死んでしまうのかわからないものだ、と改めて思い知らされました。

死というのもは、万人に与えられる唯一の平等なものと言われていますね。
どうせ避けられないのなら、それに備えるしかありません。
しかしながら、死こそが安息を与えてくれる救いである、という考えも捨てる事はできないのです。
毎日生きているだけでも大変な事ですからね。


Yさんが天国で安息を得ている事を願うばかりです。

2010年5月5日水曜日

ゴールデンウィークも終わり




今日でGWも終わりですね。
連日晴れで、冬からいきなり夏になったかのような暑さでした。
そんな中、昨日は横浜に遊びに行って来まして、記念に携帯で一つだけ写真を撮ってみました。
上の場所は「赤レンガ倉庫」です。
日差しが強すぎて色合いが上手くいきませんでしたが、携帯で写真を撮るのも、まだこの携帯を買って4枚目くらいなので貴重な1枚です。
何せ他の写真はバスの時刻表とかですからね…。
横浜は僕の生まれ育った地なんですが、当時はみなとみらいなんて無かったのです。
ランドマークタワーですら建設中だったと思います。
更に、僕が住んでいた最寄り駅は「東戸塚」という駅なんですが、そこは全く様変わりしてしまったようです。昔は凧揚げなどしていた広場も、すっかりショッピングモールになってしまったと聞きます。
この日に最初に訪れたのは中華街です。
この中華街は、アメリカの各地にあるチャイナタウンよりもはるかに清潔で、店員の愛想もアメリカよりは数段上です。
マクドナルドのお姉さんには全然敵わないですが。
それにしても、あまりの人だかりにびっくりしました。
レストランは、どなに小さな通りのマイナーそうな店でも行列です。
そしてとにかく暑い…。
そのまま山下公園へ。
ここは小学4年生の時にも遠足で来たところです。
それ以外でも何度も訪れたので、懐かしかったです。
そしてみなとみらい方面に向かったのですが、おしゃれなのは良いんですが、ショッピングモールが多すぎだと思います。
なんでこんなにあるんだろう、とうんざりするほどの店舗数です。
とまあ色々ありつつも楽しい一日でした。
携帯で写真を撮って載せる、という手法も覚えたので、これからはたまに載せて行きたいと思います。
みなさんは楽しい連休を過ごせたでしょうか?

2010年4月22日木曜日

ソフィアライブ

24日の土曜日は八王子のソフィアでライブです。

今回のベーシストは初めての「きぼ」さんという方です。
どんなライブになるのか楽しみです。


4月24日(土曜日)
八王子 ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
きぼ:B

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


最近、更に良い左手のフォームを見つけたので、また練習中です。
ちょっとした角度の違いなんですが、それが大きく変わるんですよね。

それにしても、スラップタンギングは手応えが良くわからないのでしばらくやっていません。
これもいづれはできるようになりたいんですけどね…。


それにしても、またバカみたいに寒いですが、体調には気をつけましょう!

2010年4月18日日曜日

寒すぎる

最近の寒さは異常です。
今日もダウンジャケット必須でしたよ。
朝は雪も降りましたし。


東京で4月に雪なんて、異常もよいところです。
しかし、意外と騒がれていませんね。
ニュースで少しやるくらいです。

北極振動がどうのこうのとか、そういう説明しか無いんですかね?
北極震動のメカニズムも解明されていないようですし。
結局は自然の前に人間は無力なんでしょうか?

温暖化が進むと、海流が変わって寒くなる、という説もあります。
そんなんだって、実際になってみないと分からない、というのが本当のところでしょう。


今までの地球の歴史では、今よりも寒い時代、暑い時代がそれぞれあって、人類がそこでも生き延びて来たというので、滅びる事は無いとは思いますが、少し心配です。

ここまで寒いと、自然も人間の生活も変わってしまいます。
不景気に更に追い打ちをかけるのかもしれませんが、風が吹けば桶屋が儲かるらしいので、どこかの産業は得をする事もあるでしょう。

経済に多少の影響を与えるくらいなら良いのですが、人類生存の危機にまで発展しない事を願います。


それにしても、本当に人間はいつ死んでしまうか分からないものです。
大地震などの天変地異が起こるかもしれないし、事故や病魔に犯されてしまうかもしれません。
知らない人に刺されてしまうかもしれません。

それを思う度に思い出すのは、良寛和尚の「死ぬ時は死ぬが良く候」という言葉です。
まさにこれが覚悟できたら、悟りを開いたと言えるのかもしれませんね。
普通の感覚からは大分遠いところにあります。

超異常気象などの天変地異が起こっても、こんな覚悟でいたいものです。

2010年4月8日木曜日

リーダーライブは

この前のリーダーライブに来てくれた方々、ありがとうございました。

お陰様で良いライブになったと思います。

残業などで来られなかった方もたくさん居ましたが、次回には是非来てくださいね。


「プレイスタイルが変わりましたね。」
と言われましたが、自分では良くわからないです。
でも、確かに趣向は少し変わりましたね。
昔はトライしなかった領域の事も少しやりますし…。

今年は不況の影響か、仕事が減ってきてしまいましたが、何とか持ち直して頑張りたいと思います。


最近、どうも三島文学の虜になりつつあるようです。
三島作品も7冊目なので、変態的な登場人物が出てくるのにも大分抵抗がついたようです。
それを許容できるようになってくると、自分が考えもしなかったような思考をする登場人物がたくさん出てくるので、とても興味深いです。
実際そういう人は非常に少ないでしょうが、なんだか世の中の裏側を見ているようで、他人の秘密をのぞき見ているような面白さがあります。

ちなみに今読んでいるのは「鏡子の家」という作品ですが、良い感じに暗くてひねくれています。
三島由紀夫を始め、多くの文学作品は本屋であまり売れていないらしく、
大抵どこに行っても新刊なのにちょっと汚いんですよね…。


4月なのにまだ寒いですけど、みなさん体調に気をつけて頑張って行きましょう!

2010年3月23日火曜日

今週の土曜日はソフィア

一つ前に、4月2日のライブの宣伝を先にしてしまいましたが、
その前に27日(土曜日)には八王子のソフィアでライブです。


ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
細谷 紀彰:B

ミュージックチャージ無し
http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


昨日は桜が開花しましたね。
ようやく春らしくなってきました。
花粉さえ気にしなければ、とても良い季節です。
ただ、春になると鬱傾向になる人もいるようなので、注意が必要です。

寒暖の差が激しいので、体調管理には気をつけて春を楽しみましょう!

2010年3月19日金曜日

ちょっと早いですが

いつも、ライブの宣伝が直近になってしまうので、ちょっと早めに宣伝します。
てかそんなに早めでもないか…。



4月2日(金曜日)
アーリーバード
20時スタート チャージ3000円(ワンドリンク付き) 

安部川 純一郎:Ts
杉山 貴彦:P
細谷 紀彰:B

http://e-birdmusic.com/index.htm


ここのお店は馴染みで、たまにリーダーライブをやらせてもらっています。
さて、今回はいったいどんなライブにしましょうかね。


最近、スラップタンギングという特殊なサックス奏法の練習をしています。
これがなかなか上達しなくて…。ようやく少し掴めたかな、という感じです。

つくづく思うのが、自分って結構不器用だな、という事です。
こういうテクニック一つを身につけるのにも、普通より多く時間がかかっているかもしれません。

では予定が空いている方は是非是非いらして下さいね!

2010年2月27日土曜日

真央ちゃん銀メダル

バンクーバーオリンピックのフィギュアスケート、終わりましたね。

大分遅れて演技の映像やインタビューを見たのですが、感無量、という感じです。


金メダルが欲しいという強烈な気持ち、そしてそれに向ける努力。
これらは普通の人からはかけ離れたものです。
これだけ人生を捧げる事ができるものがあるのはまれでしょう。

僕らも同じだけの情熱を注いでいる、と言いたいところですが、やはり質が少し違います。
これほど注目される事もなければ、プレッシャーを感じる事もありません。
また、競技人生は短いですが、音楽人生は長いのです。
オリンピック選手には幼少期から10年、20年に凝縮された世界ですが、うちらはこれから死ぬまでです。


真央ちゃん、金メダルが取れなくて残念でしたが、素人目に見てもキム・ヨナの方が上である事が分かります。
あの体全体のなめらかさ、艶めかしさはやはり他に類を見ないものなのでしょう。

しかしながら、真央ちゃんも素晴らしい演技を見せてくれました。
その焼けるような情熱で、次回のオリンピックにも挑戦してもらいたいものです。

昔は、そういうものに対する欲求を強烈に出す、というのはあまり好きでは無かったのですが、
極限状態ではとても必要なものだと思うようになりました。
むしろ、それが無い者は脱落するだけだと…。

そしてそれを体現しているスポーツ選手は本当に凄い、と思うに至りました。

なかなか普段の生活でそこまで情熱を燃やすものは無いかもしれませんが、そういう姿勢は少しでも見習いたいものです。

2010年2月26日金曜日

今週土曜日は

宣伝し忘れていましたが、今週土曜日の27日には、PLVの講師のライブがあります。


アートサロン(043-222-2962)
開場15時半  開演16時

大人2500円 高校生1500円 小中学生1000円 小学生未満無料

飲み物持ち込み可



PLV音楽院は、僕のバークリー時代の友人が学院長を務める音楽スクールです。
講師も当時からの友人も多く、なじみの深いところです。


今回は講師陣のライブということで全員参加なので、僕は全曲参加するわけではありません。
こういう企画は初めてなので、楽しみです。終わった後の飲み会が…。


さて、昨日確定申告を終わらせて来ました。
色々情報収集した結果、来年からはネットでの申告に挑戦してみようかと思います。
青色申告もパソコンのソフトがあれば簡単みたいですし。


そしてとうとう始まった花粉の季節。
今日はくしゃみが止まらなくなりました。
早くマスクを大量に仕入れなければなりません。


バンクーバーオリンピック、盛り上がっていますね。
終盤戦の見所はやはりフィギュアスケートですね。

もちろん浅田選手に金メダルを取ってもらいたいですが、ショートプログラムでのキム・ヨナ選手の演技のすばらしさには脱帽でした。

それにしても、オリンピック選手にかかるプレッシャーはとんでもないものです。
こんなの何年も続けられないだろうな、と思います。
そんな中で3回、4回と出場する選手の精神的、肉体的な強靱さは凄いと思います。


真央ちゃん、練習でトリプルアクセルを連続で失敗して、不安な顔になって練習しまくっていました。
その気持ち、及ばずながら少しだけ分かります。

僕もある種の演奏ができる時とできない時があって、練習してそれを100パーセントできるようにしたいのですが、練習でさえもできない時も多いのです。
本番が控えている時は、やはり不安で練習しまくるのですが、それでもできるかどうか分かりません。

今の自分にとって限界に近い事は、成功率が低いのです。
真央ちゃんは、人類にとっての限界に挑むわけですから、あのトリプルアクセルの成功率はむしろ驚異的な確率と言えるでしょう。

いずれにせよ、頑張ってもらいたいものです。

2010年2月19日金曜日

久しぶりになってしまいました

久しぶりの投稿になってしまいました。

最近寒くて、早く春が来ないかな~、と毎日思っています。
しかし春と言えば花粉症の季節。
それはそれで辛いな…。


この前の17日には、西船のJA婦人会のイベントでジャズを演奏してきました。
バークリー同期のドラムのトモがリーダーだったので、ドラマーが好きそうな難曲ばかりの選曲でした。
お客さんはジャズを全く知らない人達だったので、少し心配でしたが、一応楽しんでくれたみたいで良かったです。


そして、この季節は確定申告の季節でもあります。
もう慣れたので、さほど大変ではないですが、それでも面倒臭いです。
しかし、これが自分の年収を知る機会なので、貴重な情報源でもあります。
毎月の収入をちゃんと計算する、なんて面倒な事はやらないですからね…。

去年は、ささやかながら目標の年収を達成しました。
今年も頑張ろう!と思いました。

確定申告が必要な人は、頑張って乗り切りましょう。

2010年2月3日水曜日

この前の新年会

もう2月になってしまいましたね。

この前の多摩センターでのライブはとても楽しかったです。
柏葉さんの工房もみれましたし、美味しいピザもご馳走になれました。

陶芸家の方と接するのは、記憶にある限り初めてかもしれませんが、柏葉さんにはアーティストの雰囲気が出ていました。
しかし、気難しい雰囲気は全く無く、親しみやすい方です。


ちなみに、僕はぱっと見て、あんまりアーティスト的な雰囲気は出ていないと思います。
よく、「サラリーマンとか似合いそう。」と言われますが、親しくなってくると、ああやっぱりB型か…、とまるでサラリーマンが向いていないように言われますが、そんな事もないんです。

と何を言いいたいのかわからない文章になってしまいましたね。

要するに、サラリーマンに見られたいわけでは無いですが、サラリーマンができなさそうと思われるのも嫌なだけです。要するにわがままなだけです。


今回は、店のマスターの意向もあり、後半はジャムセッションへと変わりました。
こういう感じのジャムセッションて、もの凄く久しぶりで懐かしかったです。
しかしジャムセッションとはいえ、今回はお客さんが満席でいるわけですから、普通の場合と雰囲気は違います。

今となっては、お客さんがいないとなかなか本気で演奏できなくなってきてしまいましたが、こういうセッションを頻繁にやっていた頃は常に本気でしたね。

今回でも最近練習していた成果が表れて、そういう面でも収穫有りでした。



ところで、とうとうパソコンを買ったのです。
デスクトップで、ブルーレイ対応にしたので、予算は大分オーバーしました。

きっと僕は映像なんかはあまり見ないと思いますが、データをやりとりする際に、将来的にブルーレイじゃないと対応できなくなるかもしれないと踏んでの事です。

しかし、このパソコンは動作も今までのよりはるかに速くて良いのですが、画面が大きすぎて机で作業すると目がチカチカします。
家庭用のパソコンではこんなに大きい画面は必要ないかもしれませんね。

じゃあなんで買ったんだ、と言われれば、これがブルーレイ対応のパソコンで一番安かったからです。
詳しい人は想像できたかもしれませんが、Sonny のVAIOです。

この機種にも賛否両論ありますが、良いんです。
きっと使いこなせないから、何を使っても大して変わらないはずですから。
こういう時アナログ人間はこだわりが無くて楽です。


さて、東京は雪が降ったりと寒いですが、2月も楽しく生きて行きましょう。

2010年1月28日木曜日

修正

30日のライブですが、開始時間は20時では無くて、18時でした。

もし20時で予定していた方がいたら申し訳ありません。



さて、今日でなんと31歳になってしまいました。
ようやく自分が30代である事を受け入れられるようになってきたらもう31歳になってしまいました。
月日というのは残酷でもありますが、唯一万人にとって公平に過ぎ去るものです。

抱負などはいづれ書くとして、とりあえず今日は修正報告だけどさせてもらいます。

2010年1月27日水曜日

1月30日(土曜日)には

この前のソフィアでのライブ、個人的にとても楽しかったし嬉しかったのです。

というのも、最近練習していた成果がある程度出たからです。
そしてそれが為かどうかは判りませんが、お客さんにも喜んでもらえたし。


相変わらずソプラノサックスの練習ははかどりませんが、テナーの練習は超はかどっています。
これではいかんと思いつつ、しょうがないんです。
練習したいものはしたい、したくないものはしたくないのです…。


1月30日(土曜日)には、多摩センターで中村達也さんのバンドでライブがあります。


音楽工房 コルコバード
18時スタート

中村 達也:Ds
安部川 純一郎:Ts
テリー上野:P
原田 和光:B

チャージ2500円
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/corcovado/

今回は陶芸家の柏葉(はくよう)さんという方のイベント、という事ですが、詳しくは行ってみないと判りません。
ただ一般の方も大歓迎のようです。

ぜひ来られる方は来て下さい。



話は変わりますが、今はニンテンドーDSの「真・女神転生 ストレンジジャーニー」というゲームにはまっています。
実は既に3周目なんですが、もう少しでこのゲームでできる全ての事をやりつくせるのです。

女神転生シリーズは僕が好きなゲームの一つなのですが、同じRPGのドラクエやFFに比べて知名度も人気もありません。
その原因は、ルールなどの複雑さ、世界観の暗さ、そして忍耐力が無ければクリアすらできないという特色によると思うのですが、一部のファンを虜にする魅力があるのです。
ゲームマニアの友人でさえ、「あの根性が無ければできないゲームか…。」と言われてしまいました。

個人的にはこの前大ヒットしたドラクエ9より面白いと思います。


このゲームをやりつくす感じ、これは楽器の練習に似ています。
こういう地道なものは、僕の心をうずかせるものがあるのです。


というか話がずれてしまいましたが、30日のライブは楽しみです。

2010年1月20日水曜日

今年の初ライブ

1月23日の土曜日には、バー、ライブハウス形式では初ライブがあります。

今年もお世話になるであろう八王子ソフィアです。


今回はいつもとベーシストが変わって、まだ一緒に演奏するのは2回目の人です。


1月23日(土曜日)
八王子ソフィア
20時スタート

陽太:P
安部川純一郎:Ts
高原明彦:B

http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/



今年の目標のソプラノサックスの練習、まだ少ししかしていません。
テナーでの練習がもう一区切りついてからにしたいと思います。
と言っていたら一生できないかもしれませんが…。


まだ新しくパソコンを買っていないので、弟のお下がりを使っていますが、もう気分的に限界が近づいています。

ウイルスバータが働くのは良いのですが、起動してから15分くらいは何も動かせないんです。
元々のスペックも非常に低いらしく、一応はウィンドウズXPが入っているんですが、XPを起動させる最低スペックに足りていないらしいです。

弟もパソコンに詳しい友人に、「こんなパソコンが存在するんだ。驚きだ。」
とか言われてしまったらしいです。

とにかく遅いのなんの…。
ネットのウィンドウを出すのも、二つが限界です。
そんなんで、このブログの更新もかなり大変なんです。
早くパソコンも買わないとな…、でも面倒くさいな…。

2010年1月7日木曜日

あけましておめでとうございます

2010年、明けましたね。

地デジ開始までもうすぐとなりました。
家のテレビはすべてアナログなので、買い換えないといけません。


今年もニュース等で不況の話題が目立ちますが、頑張って行きたいと思います。

この前の事業仕分けで、クラシックのオーケストラの助成金が無くなるかもしれない、と一部騒いでいますが、ジャズの人は元々そんな恩恵には浸っていないので、「そんなんもらってたんかい、羨ましいな~。」と思うだけです。



今年の目標を一つ決めました。

やはり判りやすく行きましょう。
ソプラノサックスをもっと吹けるようにする、にします。

今日もテナーを吹いていて、練習したい事が山ほど出てきてしまったのですが、
そこをぐっとこらえて、少しはソプラノサックスの練習に回したいと思います。

ソプラノは中々上達しなくてモチベーションも上がらないんですが、
ちゃんと教則本を買ってやってみようと思います。
もう少しコツを掴めば何とかなると思うのですが…。


去年暮れには、リードを削る事に精を出したのですが、
やはりダメなリードは削ったりしても厳しいかもしれません。
それなりに使えるようにはなりますが、あくまでそれなりです。
やはり良いリードを探す方に重点を置いた方が良いかもしれません。


それでは今年もよろしくお願いします。