2009年12月1日火曜日

パソコンがおかしくなってしまいました-1

僕のパソコンは、2002年に購入したノート・パソコンです。
すでに7年半くらい使っています。

そのパソコンはいつの頃からか調子が悪くなってきて、1年前くらいからデスクトップの壁紙さえ表示できない状態になってしまっていたのです。

Windowsからの「お客様のパソコンは偽造の被害にあった可能性があります」という警告文も起動する度に出てきては、「まあ動くからよいか。」という安易な判断の元、そのままで使い続けていたのです。


Windowsを再インストールすれば良いじゃないか、とパソコンに詳しい人は思ったことでしょう。
しかしそれを阻む理由がいくつかあったのです。

公にできる理由の一つは、リカバリーソフトが見つからないという事でした。

なので、そろそろパソコンを買い換えようかな、と思っていたんですが、ぜひ来年度の経費として申告したいという思惑があり、来年までのらりくらり、ごまかし続けながら使い続けようと思っていたのでした。


それにしても、パソコン関係の会社の友人に聞いたところ、ノートパソコンが7年以上持つなんて、奇跡に近い、という話でした。
「そこまで長持ちさせるには2つの可能性しかない。
一つは、余程丁寧に使っているか。
もしくはほとんど使っていないか。」

もちろん僕は前者のわけなんですけれども、とうとうおかしくなる日が来てしまったのです。
それは突然にやって来たのでした。


ネットで購入できる動画サイトがあるのをご存知でしょうか。
最近僕はそのサイトで、キン肉マンと聖闘士星矢を購入してダウンロードして見るのにはまってしまい、ついパソコンの空き容量を考慮せずにダウンロードしまくっていたのです。

そして気がついたらパソコンが起動しない事態に…。


続く

0 件のコメント: