2009年10月24日土曜日

朝まで生テレビ

朝まで生テレビを、途中から最後まで見てしまいました。

放送していれば良く見るのですが、最後の瞬間を見たのは初めてです。
いつも眠くなって寝てしまうので…。


この番組、面白いことは面白いんですが、なんだか雑然としたまま終わるんですよね。
本当に有意性があるのか疑問ではありますが、色々楽しみ所があります。



まず、日本の頭の良い人達が集まるとこういう議論になるんだな~、と観察しています。
今日は企画上一般の人も来ていましたから、より対比しやすかったです。


それで思うのは、人前で議論する技術についてです。

良くテレビに出る著名人なんかはかなりこの技術を持っていますね。
彼等のように、普段から自分の言いたい事を早口で滑らかに言う訓練をしていないと、
こういう場ではなかなか渡り合えない、という事です。
そして、多少論点がずれようが、受け答えで沢山喋らなければなりません。

こういう人が一見賢く見えますが、実際は議論する技術が高いだけ、という事もあります。
僕を含めて一般の人というのは、それで丸め込まれる危険性がありますね。


ところが議論する技術が無くて、本当に中身も無いと悲惨な事になります。
中身が有ろうが無かろうが、この技術はできるだけ高めておくに越した事は無いな~、なんて思います。
それを磨く場は特に無いんですけれども…。

著名人が、自分の意見を否定されてむっとしている絵も中々面白いです。
とまあ、こういう横道にそれた楽しみ方もできる番組です。



テーマは若者に未来はあるのか、というような事でしたね。
難しい問題ですが、明るい未来は描き難いと言って良いと思います。

何故かと言えば、若年層の平均給料が単純に低いからだと思います。
将来も上がっていく見込みも無いし…。


ただ、僕みたいに大して稼いで無くても幸せを感じる人種というのは存在しますから、
一概に給与の問題とも言えないところです。

しかし、最低限生きて行くお金を稼げない人も増えているわけで、それは不幸としか言いようがありません。
極端な貧乏は人間にとって凄く不幸ですから。


そこまで貧乏でなくても不幸を感じる人が多いようです(アンケートによると)。
そんな中、幸福を感じられる自分は恵まれているなあ、とつくづく思います。

どうしてそれを感じる事ができるのでしょうか?
ちょっとそれを分析してみましょう。



まず、贅沢しなければ生きていける収入がある、という事です。
これはとても大事なポイントだと思います。

そしてそれをクリアできた上で、次に大事なのは自分に満足する、という事です。

もちろん現状の自分に完全に満足しているわけでは無いですが、
未来の為に頑張っている至らない自分も含めて、ですから。

なんだかとてもナルシスト的なことを書いているみたいですが、
適度な自己賞賛は精神衛生上とても良いと思います。


後、これはなかなか理解されないかもしれませんが、
余計な既成概念を捨てて行く事です。
世間の目も大事ですが、もっと大事なのは自分の目ですから。
あんまりそれを追求するとただの変人になってしまうので、
ほどよくバランスを取らないといけないですが…。


とまあ、ついでに自分の状況を書いてみました。

それにしても、もっとお金持ちの人達から税金を取れば良いじゃん、と思わずにはいられない今日この頃です。
あのA元首相とかも、あんなにバカなのに年収2000万とかかよ、と思うとちょっとやりきれないですね。

日本が良い方向に向かうよう頑張りましょう!

2009年10月23日金曜日

明日はソフィアでライブです

宣伝が遅くなってしまいましたが、明日は八王子のソフィアでライブです。

二ヶ月ぶりです。来月も出来ないので、次は12月ですかね、多分…。


八王子 ソフィア
http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/
20時スタート

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
岩佐 周平:B

ミュージックチャージ無し



昨日も泳ぎに行ってきました。
今回でまだ2回目なんですが、休日だった事もあり、前回より大分激しく泳いでしまいました。

腕が上がらない、という事にはなりませんでしたが、帰宅してから激しい疲労が襲ってきて、ベッドに倒れていました。

それから飲みに行ったんですが、その時は疲労は気合で乗り切って…。
そして今日の朝すごく体が重くて痛かったです。

みなさんも急激な運動には充分注意しましょう。

2009年10月16日金曜日

泳いで来ました

行ってきました。

行ってきましたよ。

火曜日の昼、区立プールに行ってきました!


購入した水泳セットもようやく日の目を見たわけです。


荏原文化センターというところなんですが、入り口を見た時には帰ろうか、と思うくらいボロい…、いや歴史を感じさせる階段が地下へと誘っていたんです。

着替えるロッカールームも、やっぱり帰ろうか…、と思ってしまうくらい暗い感じでした。

そしていざプールに行ってみると、さらにまた帰ろうか…、と感じさせるものがありました。
6レーンしか無い小さいプールなのに、4レーンくらいは水泳教室で使っていましたし。

創立何年か知りませんが、昔の建物ってなんでこんなに陰湿な感じがするんでしょうね。
壁の色も冷たい感じの白ですし、照明も色気の無い蛍光灯。
採光も充分では無いし、人気が無ければ何か出そうです。


とは言え、2時間350円という破格の値段で入れる為、文句は禁物です。


そして、不満があるとは言え、久々のプールにテンションが上がり、ストレッチも忘れて温水プールに入りました。
平日の昼時は利用者も少なく、嬉しい限りです。

そして泳いでみたのですが、これが普通に泳げるんですよ。

恐る恐る泳ぎ始めたのですが、泳ぎのフォームは体が覚えていて、クロール、平泳ぎは楽々出来ました。
背泳ぎとバタフライは好きでは無いので、今後試す機会があるかどうかは判りません…。


自分で思っていたよりもはるかに泳げるので、すんごく嬉しかったんです。
無理しないように、軽く泳いでいたんですが、意外と速いのでは…。
速いと言っても、僕が想像していた僕の基準で、ですけど。

慣れてくると、平泳ぎではいつまででも泳げそうな感じです。
平泳ぎだけではいまいち運動にならないと思い、クロールで頑張るも、腕が疲れてくるんですよね。
息も上がってきますし。

しかし泳げるのが嬉しいので、調子に乗って予定よりも多く泳いでしまいました。
1000メートルには達していないはずですが、体力に余裕のあるうちに上がろうと思い、40分くらいで終わりにしたんです。


そして着替えて外に出たら、腕が物凄くダルいのに気がつきました。
肩より上に上がりません。

体全体の疲労よりも、腕の疲労が何倍もすごい事になっていました。


夜は演奏の仕事だったので、内心「これでサックスを吹けるのか?」と心配になりました。
出た直後は食欲も無かったですし…。

帰路の自転車の運転もちょっと辛いくらいだったんですが、家で休憩している内に徐々に治ってきました。
その日は腕のダルさを引きずったまま仕事になりましたが、支障は無いくらいでほっとしました。


次の日も通う算段を立てていたのですが、疲労の為断念しました。

しかしながら、久しぶりに泳いだ、いや泳げたというのはすんごい快感でした。
また暇を見つけて行きたいです。

定期的に通えるようにしたいものですね。
こういう運動に関しては三日坊主なもので…。

2009年10月7日水曜日

買ったんです。

つい3日程前、買ったんです。

何をって?


それは水着です。
そしてゴーグル、帽子、バッグも。


そして何をするかって?

そりゃ当然泳ぐわけです。



昔から、そう運動する方では無かったんですが、この度、弱冠のダイエットを兼ねて水泳をやろうかと決心したのです。

単にダイエットの目的だけではなくて、純粋に体を動かしたい、という欲求にかられました。


まず考えるのは、走る事です。
しかしこれは大嫌いなので絶対にやりません。

次にウォーキング。
これは嫌いではありませんが、本格的にやった事はありません。
でもイマイチ興味は湧きません。
散歩なら良いんですが…。

そして球技。
あまり手を酷使するのは、サックスの演奏に影響しそうで心配です。
突き指して演奏能力が下がれば本末転倒です。

そしてようやく水泳。
実は、中学校までは水泳部だったんです。
全くもって真面目な部員ではありませんでした。はっきり言って泳ぐのも大して好きではありませんでした。
じゃあ何でやっていたかって?
まあ色々あるんですよ。

サイクリングもちょっと考えましたが、自転車の手入れが嫌いなのでこれも断念です。


何はともあれ、時間がある時に泳ぎに行こうと決心したわけです。
家から徒歩圏内に安い区営プールは無く、自転車で15分くらい走らなければなりません。

昨日、今日と昼にチャンスがあったんですが、生憎の雨です。
自転車で傘を差して行くのも…。夕方から仕事ですし…。


それにしても、水泳なんてもうかれこれ15年くらいやっていないのでは無いでしょうか。
高校以降プールに入った記憶すらありません。

しかし、まさか今また泳ぎに行こうと考えるなんて…。

まあ、昔水泳を始めたのも何かの縁です。
そんなに運動が好きでは無い僕には最適かもしれません。
長続きすれば良いです。

と色々書いてますが、まだ一度も行っていないですからね。


水泳でつき指したらどうしよう…、と心配が無いわけでは無いですが、
早く行きたいものです。
お天道様にはそれに免じて来週は晴れにしてもらいたいです。