2009年8月5日水曜日

山形に行って来ました

山形ツアー2日間、無事に帰って来ました。

僕に取って、山形ほど遠くに車で演奏に行ったのは初めてでした。
東京からは約6時間もかかる道のりを、リーダーの中村さん一人で運転したのは凄いと思います。

それにしても、中村さん(Ds)、上野さん(P)は60歳を越えているのに、ものすごくタフです。
演奏自体も、そこらの20代、30代よりよっぽどパワフルな演奏をします。

ミュージシャンは体力勝負だな~、と改めて実感した旅でした。


8月1日(土曜日)のスペースジャムはライブハウスというより、イベントスペースみたいなところでした。
オーナー夫婦だけでなく、近所の人達も手伝いに来てくれて、カレーや打ち上げではピザ等を食べさせてもらいました。

このピザ、ちゃんと生地から作るんですよ。
そして、野菜の美味しい事。

それに、東京と違い地域の輪が強くて、和やかな感じなんですよ。
せかせかしている人もいないですし、みんなのびのびと生きている感じがしました。


そしてこのスペースジャムのオーナーは、ある会社の社長さんなんですが、
まあ音楽が好きで好きで。
一曲だけアルトサックスで参加したんですが、その他サックス類に限らず色んな楽器ももっているし、イベントを企画するのも好きみたいです。

その夜は、そのオーナーの所有する民家に泊めさせてもらいました。
土礼味庵(どれみあん)と名づけられたその別荘のような建物は、なんと室町時代に造られたようです。
その歴史ある建物を、当時のままきれいに改装して、お客さんを泊めているそうです。
この土礼味庵(どれみあん)目当てにここに来る人もいるんだとか。

こんな風情ある家に泊まったのは初めてで、旅っていいな~なんて思ったりしました。
普段味わえない感覚に浸れたりします。



2日(日曜日)はそこから車で3時間かけて鶴岡というところのライブハウスへ。
バーChiC、ここもお客さんは満員御礼で良かったです。

この店はかなりお洒落な店で、マスターも意外に若かったのが驚きでした。
商店街の中にあるんですが、周りはちょっとシャッター商店街のような感じで心配ですが…。


そして、そのライブが終わってすぐに東京目指して出発したのです。
夜中の12時までに高速に乗れれば1000円で帰れるので急いだんですが、
インターはちょっと遠くて残念ながら間に合いませんでした。
けれども普通よりは安く済んだようで、料金システムは良く判りません。


夜通しまた中村さんが運転して、朝8時過ぎに東京に着きました。
僕はそこから通勤ラッシュの中をクタクタになって帰りました。


このツアーで中村さんにアドバイスももらったし、なにより楽しくてよい経験でした。
これでもっと良い演奏が出来そうな足がかりを手に入れました。

11月には新宿のピットインライブに参加させてもらえるようになったので、それも頑張りたいと思います。

0 件のコメント: