2009年5月26日火曜日

あ~ライブ楽しかった

先週末にはライブは2つあったんですが、とても楽しかったです。


金曜日の飯田竜司グループ(Royal Jazz Trio)は、インストのオリジナルで2セット全て固めて大丈夫だろうか…、と不安はあったのですが、お客さんにも楽しんでもらえたようで良かったです。
曲は全て良いですからね。いらぬ心配は余計でした。


ただこの竜司君の曲、難しいキーばかりなので、なかなか修行になります。
シャープやフラット達と、仲の良い友達になれそうです。
最後の曲はテナーサックスでフラット5個で(途中から6個に…)、しかもこんなにテンポの速い曲をやったのは生まれて初めてでしたが、なんとかなって良かった~(焦)。


ギターではなかなかその難しさが判らないですからね。
サックスではシャープやフラットが増えれば増える程、指の組み合わせも複雑でタイミングも合わせ難くなるんですよ。
しかも僕は固定ドなので、思考回路も複雑に…(とこれは意味の判らない方も多いでしょう)。
とは言え、これは越えなければならない壁の一つなので、修行には本当に持ってこいなのです。


ドラムのヒロ君は、僕と同じ年でバークリーもほぼ同期なのですが、一緒に人前で演奏したのは初めてで、懐かしいような、新しい発見をしたような感じでした。
当時も上手かったですが、更に上手くなっていました。



土曜日は恒例のソフィアに。
こちらでは暖かい常連さん達に囲まれて、和気藹々でした。

陽太トリオは、毎回必ず僕が参加するわけでは無いのですが、気に入ってくれているお客さんも多くて毎回非常に楽しいですね。
ちなみに来月も参加予定です。

なんでいつも本番直前に曲を決めたり、アレンジしたりするんだろう、と思いますが…。
アレンジもぶっつけ本番の時も良くありますから、結構ドキドキなんですけどね。


この2つのライブで、自分の新しい楽器のコントロール力が上がっているのが実感できました。
こうなってしまうともう前の楽器には戻れないですが、このまま突き進んで行けるところまで行こうと思います。

2009年5月19日火曜日

今週末のライブ

5月22日(金曜日)

Royal Jazz Trio

青山・外苑前 Z. imagine
飯田竜司(G) 安部川純一郎(Ts) 田中さとこ(P)
仲石裕介(B) 香月宏文(Dr)

19時オープン 20時スタート
チャージ2200円(ドリンク別)
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/



このバンドは、今回は全部リーダー竜司君のオリジナル曲をやる予定です。
なのでインストのライブとしてはかなりチャレンジングですが、聞きやすい曲が多いので楽しみです。
5人編成なのでトリオじゃないじゃん!
と突っ込みたい方、気持ちは良くわかります。
そこら辺は今度竜司君に聞いてみたいと思います。




5月23日(土曜日)

八王子ソフィア

陽太(P) 安部川純一郎(Ts) 岩佐周平(B)

20時スタート チャージ無し
http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/


こちらは良く演奏させてもらうバーです。
今回も陽太節が炸裂するはずです。


お時間ある方は是非いらして下さいね!

2009年5月17日日曜日

13日は

ちょっと遅くなってしまいましたが、13日のライブにに来て下さった方々、ありがとうございました。

ブルース・アレイはジャズのライブハウスにしては結構広い方なんですが、ほぼ満席になるあたり、アオイさんの人望は本当に凄いな~、と思いました。

バークリーを卒業して以来、こういう大きな編成で演奏したのは実は初めてなんです。
少人数の編成で自由に吹くのに慣れていたので、ちょっとドキドキでした。
しかしサックスの譜面は、ソロ以外の箇所もコード進行だけ書いてあって、自由に吹けるところも多くて助かりました。

それにしてもバックのミュージシャン達の素晴らしさと来たら!
こういうライブに参加させてもらえるのは本当に嬉しいです。


実は1曲、アルト・サックス用の譜面が混じっていて、何とかテナーに移調して吹いた曲がありました。
空き時間が結構あったので、音符は覚える感じで乗り切りましたが、これも結構ドキドキでした。
こうやって経験値が上がって行くんですね(焦)。




ちょっとサックスマニアにしか判らない話をします。
最近知り合いからまたマウス・ピースを譲ってもらったんです。
ずっと使っていたメーカーと同じオットリンクなんですが。
これは番号が以前のよりちょっと小さくて、少しコントロールしやすくなりました。

ずっと使っていた金具(リガチャー)が合わなくて、買うのもなんだし部屋に転がっていたフランソワ・ルイという針金みたいなものを使用する事にしました。
これ、見た目があんまり好きじゃないんですが、使いやすいので、しばらくはこれで良いや…て前回はこのパターンで10年間そのままでしたけどね。

という事で、楽器は隅から隅まで一新してしまったのです。
なんだか寂しい気もしますが、前に進んで行かないといけないですからね!


さて、今週末にもライブが2つあるので、頑張って行きたいと思います。

2009年5月8日金曜日

5/13 ブルース・アレイ

来週の5月13日(水曜日)に、目黒のブルース・アレイというライブハウスでライブに参加させてもらいます。


アオイ シングス with ストリングス Vol.24
~はじひろし 一周忌追悼ライブ~

加藤アオイ(Vo/P) 加藤真由(Vo) 安部川純一郎(Ts) 田中裕士(P) 
小畑和彦(G) 横山裕(B) 久米雅之(Ds)

アオイ・ストリングス
大津千代子、福井啓太、羽島健、五十嵐彩子(Vln)
小谷泉(Vla) 望月直哉(Vc)

 
Open18時~ Start19時半~
テーブル席4000円(当日500円増し)

http://www.bluesalley.co.jp/



アオイさんと一緒に演奏するのは久しぶりです。
Vol.24て、24回目って事ですよね。
歴史のあるライブなんですねえ。

今回は譜面がかなり決まっているみたいなんですが、弦楽器セクションと一緒に演奏するのは初めてです。一体どんなサウンドになるんでしょう。


今日もレッスンの合間に練習しまくったんですが、段々このマーク6が可愛くなってきました。
吹けば吹くほど練習したい事が増えてくるので困りものですが、クセもわかってきましたし。
今後良い相棒になってくれそうな感じです。

13日のライブは楽しみです。
お暇がある方は是非いらして下さい。

2009年5月6日水曜日

休暇中の1日

今日は連休中で特に予定も無かったので、
カラオケにサックスの練習に行きました。


カラオケで練習というのは、僕の生徒さん達にも勧める練習場所のひとつです。
僕は普段はレッスンの空き時間とかに練習しているのですが、連休中はそれもできず、悶々とストレスを溜めていたのです。

つくづく家で練習できるギターが羨ましい…。


家から歩いて15分くらいのところに、カラオケ屋が2軒ある事が判りました。
行ってみると、どちらも混んでいます。
連休も終わりの方になると、近場で過ごす人も多いみたいですね。

その内の1軒で20分くらい待って、2時間練習したわけですが、420円ですよ!!!

驚きの安さです!


楽器の練習の場合、カラオケの機材を使わないので、特に安く借りられるのです。
しかし420円とは…。スタジオの個人練習1時間よりも安い…。


サックスで練習したい事というのは尽きないもので、
特に今はもう少しで掴めそうな事があるのです。
あ~、いつでも練習できる環境が欲しいなあ。

しかし、これだけ音量が出る楽器だと大変です。
特にフラセルマーク6にしてから音が余計通るようになったので、カラオケルームの隣の人なんかにはちょっと申し訳ないです。



それにしても、ゴールデンウィークも残りはあと僅かですね。
遠出した人も多いですよね。
しかし、とんでもない交通渋滞で余計に疲れる休暇だった人も多いはず。
世のお父さん達は大変です。

やはり行楽には空いている時にいくのが良いですね。
でも、あんまり人が少ないのも寂しいものなんですよね。
やれやれ、どこまで自分はわがままなんだろう…。