2008年12月20日土曜日

HUNTER×HUNTER

今週のスケジュールはちょっとしんどくて、もう頭回りません。
でもこれだけは言いたい。

HUNTER×HUNTER超面白い!

何それって?

漫画ですよ、漫画。

かの有名な幽々白書と同じ作者です。

しかし、作中の頭脳、心理戦を読んでいると、そりゃ作者は精神病になるよ、と思います。
あまりに細かいところに神経が行き過ぎですし、想像力が豊か過ぎです。
こんな世界を創造するのはすごいですが、諸刃の剣だと思います。
でも1ファンとして読むには面白いんですよね。

この富樫さん、もう絵の上達は諦めたっぽいですが、独創性とストーリーの面白さで、それが気にならないくらいです。
僕は基本的には蔵馬っぽいキャラが見た目上では無くて、頭脳明晰さにおいて好きなのです。
HUNTER×HUNTERにおいては、クラピカがその役割を果たしています。

しかし、この作品は幽々白書と違い、頭の切れる、むしろ切れすぎるキャラクターが敵味方を問わず沢山出てきます。
しかも登場人物があまりに多いので、誰が何だったかは結構忘れてしまうのでしんどいですけど。

なんか文句をつけているようなところもありますが、HUNTER×HUNTER大好きです。
一日中漫画喫茶で読み更けたいくらいです。

僕は漫画を読むのがとても遅くて、この作品なんて1時間で1冊くらいしか読めないのです。
だから本当は漫画喫茶に通うよりも古本屋で買い揃えたほうが安いのですが、
僕の部屋にはもう物を置くスペースが無いのです。
半分以上弟の所有物なんですが、こんな狭い部屋にテナーサックス3本にソプラノサックス1本あるのがきついところです。
でもこの部屋には満足ですよ。
だって物欲はほとんど無いですから。

0 件のコメント: