2008年12月9日火曜日

ああ悲しい…

ジャズミュージシャンのような職業が、世の中で評価されているとは思いませんよ。
しかし、中には有名で無いミュージシャンは全く社会的価値が無い、というように思う人もいるんですね。
少なくとも僕にはそのように取れました。
今日はそれを痛感してとても悲しくなりました。
その人は僕の演奏など聴いた事が無いんですけどね…。

もちろんそれは全ての人から、という訳ではなくて、一部の人には違いありません。
しかし、僕だけではなくてほとんどのメガヒット以外のミュージシャンの価値すら低く見る、という視点には怒りを通り越してただ悲しかったです。

確かに僕なんかは社会的な地位なんて無いですよ。
友人のミュージシャンにも有りません。

そういう風に見られるのは慣れていたはずですが、
今日は久しぶりにストレートにそれを受けました。
お酒を飲んでいた事もあり、お互いにヒートアップしたのは否めませんが…。

中途半端に生きているつもりは無いですが、そういう見方もあるんですよね。
僕もまだまだ子供だな…、という事を強く実感しました。

まあ、障害の多い人生を選んでしまったので仕方ありません。
ただこの悲しい気持ちを、今後良い方向に持って行ければ…、と思います。
僕らのようなミュージシャンも精一杯生きている事を証明しなければなりませんね。

4 件のコメント:

A Girl From Osaka さんのコメント...

人からどう思われているか、ということを引きずり出すと生きて行くのがつらくなります。でも、誰がどう思おうと気にしなかったら平気になります。
バークリーを出てもミュージシャンになれない人も大勢いるのですから。ミュージシャンになるためにバークリーがあり、その目的を果たしているあなたに、なんの間違いもありません。
そいつにSo what?といってやりたい。

ジュニー さんのコメント...

A Girl From Osaka さんへ

そうですね、人からどう思われ、何を言われても気にしなかったら良いのかもしれません。
とにかく色々言われる職業ですからね。
社会の一部の人の批判をまともに受けていたら生きていけないですね。

みゆき さんのコメント...

おひさ〜☆
ジュニーらしからぬ弱音ぶりに思わずコメント。

最近、TVで誰かが言ってたのが「空気なんて読むな!」って事。
KYって流行ってるけど、私も回りの空気読むの得意中の得意だから「私ってKYじゃないわ〜」って思ってたけど、最近、それによって自分が左右され辛くなるんだよね…
回りから良い人とか、すごい人、とかその他色々…に思われたい!ってどこかで思ってて、それを維持しなきゃって思うから。。
でも、もう「どう思われたっていいじゃん!!」って思うようにしようっと思って来たよ。音楽でも人間的にも。身につけるべきものは、「鈍感力」!!

ジュニー さんのコメント...

みゆきちゃんへ

久しぶり。僕って常に強気なイメージなんかいな。

確かに美由紀ちゃんは空気は読めるよね。
僕は割りと言い合いになる方だから…。
しかしこの前は大して喋った事も無い人にいきなり人格否定されたからね…。

鈍感力は大事かもね。
でもある意味虚栄心も上手く使えば向上心につながるのかなあ、と思う事もあるよ。