2008年11月26日水曜日

寒い事この上無しだろう

来週の12月1日(月曜日)には、八王子商店街のクリスマスツリー点火式で演奏する事になっています。
そう、屋外で演奏するんですよ。

夕方5時かららしいので、寒さに震えての演奏になる事でしょう。
指もあまり動かないでしょうから、薄手の手袋を着用して演奏しようかな…。
それに、サックスの音程はどんなに頑張っても低くなって合わない事は確実です。
大体、管楽器はそんなに周囲の温度が低い状況で演奏するようには設計されていないですから。


その点キーボードは羨ましいよな…。
横に付いている、クニャっと音程を操作するレバーで、低めにガムテープで固定して演奏してもらおうかな。もし絶対音感なんて持っている人がそんな演奏聴いたら気持ち悪くて倒れるかもしれませんね。

何はともあれ、寒さにしっかり対策を立てて演奏したいと思います。
元々その後にも演奏の仕事は入っていたのですが、それはキャンセルになったので助かったかもしれません。

2 件のコメント:

chiyo2 さんのコメント...

こんにちは。
寒い中での演奏は手がかじかんでしまって思うように指が動きませんよね。演奏直前まで息を入れながら温めたって、直ぐに冷えてしまうし、それに真冬は楽器に触れるのも冷たくて大変ですよね。
記事を読んでいて管楽器の大変さを思い出してしまいました。指の先が空いている手袋を着用するのはどうでしょうか。ビジュアル的にダメかなぁ。
病み上がりのようなので、温かくして臨んでくださいね。

ジュニー さんのコメント...

chiyo2 さんへ

こんにちは。寒い中の演奏は手が死にそうに冷たいです。アメリカでクリスマスパレードをやった時も大変でした。
指の先が空いてる手袋…。
僕は末端冷え性なので、指先を特に温めたいんですよ。
でも滑って演奏にならないかもしれません。
体調の心配ありがとうございますね。