2008年10月17日金曜日

最近思ったこと

今年に入ってから、銀座の決まった店で演奏させてもらう仕事があります。
イベント時だけなので、2,3ヶ月置きにに何日間か、という間隔です。


このお店はかなりの高級店らしく、女の人の服装、髪型がなかなか普段お目にかかれないくらいの代物です。
キャバクラとは違って、あまりに若い娘は居ません。
僕なんかはお客として行く事は今後もまず無いでしょう。

しかしこの店、いつ行ってもお客さんで溢れているのです。
今回は5周年記念のイベントなのですが、このご時世でこんなに継続的に盛況なのは凄いと単純に思います。
銀座も不況、と言われていますが、お金があるところにはあるんですね…。
「金は天下の回りもの」と言いますが、不思議と庶民には回ってこないですよね。

お金持ち向けのビジネスが最近賑わっている、という話を聴きますが、やはり格差がますます広がっているのでしょうか。
今回の金融危機で、富裕層はどれだけ打撃を受けるのでしょうか。


そもそも、金融の世界を調べてみると、疑問に思う事が多いです。
まず投資物件を証券化して上場する、というプロセスが、まるで手品のようです。
それに、システム自体にバブルが起こるように仕組まれているみたいですね。
0からプラスだけが生まれる、というのは基本的にどの世界でも有り得ないと思っています。
それは物理学しかり、経済学しかりです。
まあビッグバン時は例外のようですけどね…。

という事で、金融危機といっても、今までの負の部分が出てきただけです。
庶民にはあまり関係無いかもしれませんが、儲けた人はすんごく儲けたはずです。
その代償が庶民にまで及ぶ、というのはちょっと納得できません。

アメリカ発の金融危機なので、今後アメリカの信用はどんどん失墜して行くかもしれませんね。
それはひょっとしたら文化の面にも及ぶかもしれません。
基本的に海外の才能を集める事で成り立っているアメリカという国は、少しずつ崩壊に向かっているのかもしれません。
そもそもアメリカという国は考えれば考える程つかみ所の無い国ですね。
僕は留学しておいて何なんですが、個人的には日本に生まれて良かったと思っています。
日本人は日本人として生まれて来た事にもっと誇りを持つべきだと思います。
また、そういう誇りを持てる国にしていきましょうよ。


とまた話が脱線してしまいましたが、そんな事を思う今日この頃でした。
明日も頑張って行きたいと思います。

0 件のコメント: