2008年6月6日金曜日

車の出来事

先週、僕が車の後部座席に座っていたら、軽い追突事故に逢いました。
こちらの車は赤信号で停止していたのですが、向こうが後ろからぶつかって来たのです。
「下を向いていたらぶつかっちゃったんだよね~。」
と言う初老の男性。そりゃ運転中下を見てたらぶつかりますよね。


車の損傷はすごく軽くて、警察も入って円満に事が済みました。
しかし、一昨日くらいからなんか首が痛いなあ…と思っていたのもありますし、周囲は病院に行け行け言うので行って来ました。整形外科なんてほとんど行った事無いですけど。
もちろん診療代、薬代は向こうが負担してくれます。


今日、初めて自分の首部分のレントゲン写真を見ました。
素人目には全く判らないんですが、なにやらストレート・ネックと呼ばれる状態に少しなっているもよう。
要するに、肩こりがひどくなった感じです。軽いムチウチってところですかね。ここ数日、これが原因と思われる頭痛もありましたからね。
まあ症状は軽いので、張り薬をもらっただけで済みました。


しかし、首の関節がちょっと出っ張って来ているらしく、
「歳を取ると段々こういう風になってくるんですよね。でもまだ20代だし気にする事は無いです。」
と言う先生に、管楽器を吹いている、と話したところえらく納得してました。
やはりサックスは首にも負担が来るんですね。しかもテナーですから…。





それと話は変わるんですが、家の車は実は最近修理に出していたのです。
駐車場に止めていたのですが、品川区の職員がぶつけてしまったのです。
それがさっき返って来たのですが、素晴らしいほどキレイに直りました!


と言うのも、2年くらい前に僕が不注意でぶつけて凹んでしまった部分があったのです。
結構ひどくて、修理屋には「見積は10万円です。」と言われていたのです。
今回の公務員さん、丁度その付近をぶつけてくれて、保険で僕がぶつけたところも直してくれたのです!
「どこからどこまでが今回の事故による損傷か判らないので、全部直してもらいました。」
ですよ。なんと有り難い事でしょう。
確実に今回の傷の方が軽症だったのです。


いやー、ぶつけてくれてありがとうございます!
やはり公務員さんは国民の味方ですね!
と、僕の父も公務員なので擁護しておく事にします。

2 件のコメント:

dolly さんのコメント...

むち打ち症は長引くよ。私も追突され、その日は平気でしたが、翌日からひどくなり始め、しばらく医者に通いました。最近まで後遺症に悩まされていましたよ。楽器をかける場所だから、首、お大事にね。

ジュニー さんのコメント...

こちらも返事が遅れてすみません!

むち打ちといっても軽いので大丈夫です。
炎症を抑える張り薬ももう必要ない感じです。
dollyさんの首はちゃんと完治しましたか?
お互い大事にしましょう!