2008年4月28日月曜日

4月ももう終わりますね

この前の土曜日に、八王子のソフィアに来てくれた方々、ありがとうございますね。
特にKさん、また違った一面を見せてくれましたね。
お陰様で楽しいライブになりました。

なんか随分ソプラノサックスの音が出しにくいな~と思ったら、やっぱり修理が必要なくらい調整が狂っていました。ケースが細長いので、つい倒してしまうんですよね。それは厳禁だ、と改めて注意されました。


さて、明日もまたライブなのです。
ちょっと遠くて疲労が心配ですが、ゴールデンウィークがぽっと空いてしまった為、そこで休暇が取れる事になりました。それまでの辛抱です。
明日はまたベテランの加藤アオイさんと、たまに一緒に演奏するベースの大森さんとのトリオです。
アオイさんにはちょくちょく仕事を頂けるのでとても感謝しています。
有名なんですがとても気さくな方です。
ライブ自体はとても楽しみです。さて、明日も良い音楽を目指して頑張って来ます!

2008年4月23日水曜日

温泉行きたい…

最近どうも疲れが取れません。
近頃1日休みというのが無くて、だんだん辛くなってきました。
仕事内容は楽しいんですが、さすがにしんどいですね。
といっても毎日仕事をしているわけではありません。
リハーサルで潰れる日とかもあるので。
しかしスケジュール調整誤った…。


なので温泉行きたい!
一緒に行く人募集!
というのは冗談で、近場の温泉に一人でこっそり行って来ようと思います。
都内の意外なところに温泉があるんですよね。
でもいつ行けるのだろう…。てか今月はもう無理じゃん!!!
いや、頑張れば行けるか…でもそれじゃあビールが飲めない…。
しかし4月は忙しかった、はあ。てまだ終わって無いですね。

て事で5月の目標決定。
休みを取って温泉に行く。

まるでエリートサラリーマンの立てる目標みたいですね。
エリートじゃなくてもこれからも頑張っていきますよ。

しばらく間が空いてすみません

近頃やけに忙しくて、このブログを更新する気力もありませんでした。

この前の20日の日曜日には、
加藤アオイさんのヴォーカルスクールの発表会のバックバンドに参加させてもらいました。
13時から20時まで、ほとんどサックスを抱えて立ちっ放しでした(焦)。
体力的にはすごく疲れましたが、とても楽しい演奏ができました。

赤坂のBirdlandという店を貸しきって行われたのですが、かなり来てくれました。
100人くらいですかね?
結構広い店で、バンド編成にはドラムも入っていて、サックスはマイクを使わなかったのですが、テナーの音が凄くよく響いていた、と言ってもらえました。
これは嬉しいですね。ドラムにもマイク無しでかき消されず、100人お客さんが居ても音が通るというのは。
もちろんドラムの方はベテランで素晴らしい演奏をするので、ちゃんと音量は考えて叩いてくれましたが。
それと人間て凄く音を吸収しますから、人が多ければ多いほど音は通り難いのです。
しかし、自分にはほとんど音が返って来ないので、どれだけ音が出ているのか全く手ごたえが無いのです。
とうとう自分もそういう音が出せるようになったのか、と一人で感動しました。
しかし、つくづくアオイさんの人脈、企画力、演奏は素晴らしかったです。


そんな加藤アオイさんともまた来週にライブをやります。
つくばにあるサヴォイという店です。
車以外では来るのは難しいと思いますが、お時間のある方は是非いらして下さい。

4/29(Tue)
つくば SAVOY
http://savoy.midi.jp/

加藤 アオイ:Vo,P
大森 哲也:B
安部川 純一郎:Ts

チャージ3,500円



とその前に、
4/26(Sat)
八王子 Sophia
http://www15.ocn.ne.jp/~n-tony/

陽太:P
安部川 純一郎:Ts
細谷 紀彰:EB

こちらはこのまえ銀座森ギャラリーでも演奏した愉快な仲間たちです。


是非こういったライブにもいらして下さいね!

2008年4月14日月曜日

久しぶりの考察

生きるという事、生活をするという事、仕事をするという事。
これらを自分の中でどう位置づけるか。
これは僕に取っての昔から持ち続けているテーマです。
ほとんどの人に取っても重要な事だと思うのですが。


生きるという言葉からは、何かしらドラマティックな印象を受けます。
反対に、生活をするという言葉からは、日々の退屈なイメージしか浮かばないかもしれません。
しかし人生はその生活の積み重ねですから、その毎日の生活に人生はかかっているのです。

ただ、何か大きな事を成し遂げないとその人生にはあまり価値が無い、とは全く思いません。
社会的な地位=その人の価値 という意見でもありません。
社会的地位があれば世間を生きるのに便利かな、とは思いますが。
でもその分しがらみもあるのでしょうね。


僕が今まで色々見たり聞いたり考えたりした結果、
日々のルーティーン(退屈な繰り返し)をいかに潤いのあるものにするかが人生を豊かにする鍵だと思います。それには、仕事の内容はさほど重要では無いのではないか、と思います。
確かにあまりに自分に不向きな仕事をしていたらそれは問題かもしれませんが。

人生は退屈しのぎだとは思いませんが、ただ単に退屈に耐えるものだとも思いません。
そもそも、こんな事を考える事ができる環境は恵まれているんですけどね。
毎日生き延びるだけで精一杯、という人は世界にあふれているのですから…。


ではいかに潤いのあるものにするか。
これは一人一人違うかもしれませんね。
僕に取っては、人と交わす何気ない会話、気の効いた一言、笑顔、ユーモアとかですかね。
おしゃべりでは無いのですが、やはりサービス業が好きなんですね。

これが研究者だったら、日々繰り返す実験から採取したデータによって考察される新事実かもしれません。この場合、傍から見たら地味ですが、本人にとってはすごく刺激的な事かもしれません。


長くなってきたので、今回はこの辺で締めたいと思います。
また気が向いたらこの続きも書きます。

色々終了

昨日のライブに来てくださった方々、ありがとうございます!
お陰様で楽しいライブになりました。
新曲もサウンドして良かったですが、ソプラノサックスの実力の足りなさを痛感しました。
テナーサックスとの自由度があまりにも違い過ぎる…。
こりゃしばらく修行が必要ですね。


そして、新宿のホテル・センチュリー・サザンタワーでのラウンジの演奏も今日で終了です。
これでなんだか一段落つきました。

毎日、仕事をしているんだか遊んでいるんだかわからない感じですが、これからもこんな生活が続けられれば幸せだな…と思います。
もちろん人並みのストレスやプレッシャーはありますよ!

だから明日からも頑張って遊び…いや、仕事をしていきたいと思います。

2008年4月10日木曜日

新曲ができた!

たった今、新曲ができました。
自分では気に入った出来になりました。
この勢いで土曜日はこの曲も演奏してしまおうと思います。
ソプラノサックスの演奏大丈夫かな~…。
題名はありきたりになりましたが、それはあきらめました。


しかし作曲って大変です。
この仕事をメインにしている人は本当に凄いと思います。

あんまり考え過ぎるとイマイチな曲になる事が多いので、
頭をなるべく空っぽに、そして自分の感性が赴くところに行くのを任せる方が良いです。


最近頻繁にブログを更新していますが、このペースをできるだけ守って行きたいと思います。
しかし、やはり世界の事を考える余裕が無いのが残念でなりません。

2008年4月9日水曜日

4月12日にライブします

4月12日にライブをやります。
先月にもリーダーライブをやったのですが、今回も色々と縁でまたリーダーライブをやる事になりました。

銀座森ギャラリーというところです。
森亨さんという、戦後にジャズトロンボーン奏者としてスターになった方の息子さんのギャラリーです。
ギャラリーというだけあって絵が飾っています。
その中でグランドピアノが置いてあり、土日はライブを行っている不思議な空間です。
こんなところです。お時間ある方は是非いらしてください。
http://www.ypro.co.jp/mori_gallery.html

安部川 純一郎:Sax
陽太:P
細谷 紀彰:EB

チャージ3,500円で飲み物、軽食付き

基本的に予約制なので、当日の朝までに予約して下さいね!


ライブは色々と大変な事が多いのですが、ミュージシャンとしては一番楽しい演奏ができるのです。
今回はどんなライブにするかまだ考え中ですが、自己表現をしつつ、お客さんにも喜んでもらえるライブを目指して行きたいと思います。
今書いている新曲ができるかどうかはわかりませんが、間に合えば演奏したいと思います。
夕日を背にした桜から刺激されたので、桜に関する曲名にしようと思いますが、
そうするとあまりにありきたりな題名になってしまうんですよね…。


僕のオリジナル曲を聴いた事のある方は想像できるかもしれませんが、
やはりそういう感じの曲風になりそうです。
しかも、初めてソプラノサックス用に作曲するので、いつもよりも繊細な曲になりそうです。
僕はミディアムかスロウテンポだとアイデアが出てくるのですが、早いテンポの作曲は今のところ苦手です。やはり性格も現れるのでしょうか。
そういう曲を演奏するのは好きなんですけどね。

とにかく、12日は僕も楽しみです。

2008年4月8日火曜日

我が最寄り駅周辺よ、

今日は新宿のセンチュリーサザンタワーの、ラウンジでの演奏の仕事でした。
4月上旬はここで何回か演奏しています。


音楽の仕事って、基本的に夜遅くまでなんです。
レッスンも割りと遅くまでですかね。
そういう生活だと、サラリーマンの人程満員電車に苦しめられる事は無いです。
しかし、僕としてはとても寂しい事があるのです。


仕事が終わって疲れた時、特に演奏の仕事の後には呑みたくなるのです。
しかし、終電の関係もある為、割とすぐ帰らないといけません。
しかも、ライブで友達と演奏するのと違って、今日みたいな共演者は仕事上での付き合いです。
終わって呑みに行くか、とはなりません。初対面の人もいるし。

本当は誰かと呑みに行きたいのですが、それができない時は、一人でも呑みに行きたいのです。
立ち飲み屋で1,2杯でも良いのです。なにせ、家で飲む発泡酒と生ビールの味は天と地程の違いがありますから。

しかし、最寄駅周辺には、遅くまでやっている飲み屋が無いのです。
これは非常に残念です。
帰って来ると、どこもかしこも閉まっています。やっているのは24時間営業の松屋、すき屋、ガスト等です。
そういうところは、まあ普段良く利用するのですが、呑む雰囲気ではありません。
しかも瓶ビールしか置いて無いですし。


新宿や下北沢なら深夜もやっている飲み屋は多いのですが、都心とはいえ家の近くはなぜ無いのでしょうか。
きっとあまりお客が入らないからだと思うのですが、どこか一軒くらいは帰り道でやっていて欲しいものです。サックスや譜面台等を持っていて、荷物が多い上に重いので、ちょっとでも遠いとしんどいんですよね。
なんか穴場的な店ないかな~。
ってどんだけ酒好きだよ、て感じですよね。

2008年4月5日土曜日

デモ演奏終了

今日のデモ演奏に来てくれた方々、ありがとうございます。
無事に楽しく終える事ができました。

しかし、17時スタートというのは、やっぱり寒くて、指もあんまり動きませんでした。
それよりも最悪なのが、音程が合わなかったことです。

サックスはネックと呼ばれる部分と、マウスピースの差込具合でチューニングを変えるのです。
沢山差し込めばサックス全体の長さが短くなるので、音程が高くなる、という理屈です。

今日は最大限に音程を高めにセッティングしました。
しかし、それでもピアノより低かったんですよ(涙)。
ピアノ(実際はエレピ)は音程を操作できないので、ズレれば全てこちらの責任になります。

頑張りました。頑張りましたが、それでも部分的に低かったんです。
音程が合わないな~とずっと思いつつの演奏でしたが、お客さんも結構来てくれて楽しいライブになりました。
これで生徒も増えてくれるともっとうれしいんですけどね。

今日は僕が曲の構成が飛んでしまったのですが、メンバーの臨機応変なサポートに助けられてなんとかなりました。
次回のデモ演奏はもっと暖かい時期、時間帯でもっと良い演奏をしたいと思います。

桜が

今日は休みにしてしまいました。
講師会議欠席してすみません!


色々やる事があったのですが、夕方に散歩に出ました。
家の裏は結構大きい公園なのです。
普段はあまり入らないのですが、なぜか今日は引き寄せられてしまいました。

マスクを手放せないので、散策していても緑の匂いは香ってきませんが、
木々のざわめきがことさら気持ち良く感じるのです。
なんでしょう。森に誘われるってこういう感覚なんですかね。
カラスの鳴き声でさえ心地よいBGMです。


やがて桜が沢山周りに植えてある広場に辿り着きました。
犬の散歩をする人。ランニングする人。野球やサッカーのリフティングをする人。

そして夕日。


この、夕日を背にした桜を見たとたん、はっと息を飲んでしまいました。
桃源郷。この単語が真っ先に頭の中に浮かびました。

あまりに美しかったので、色々と角度をかえる為にウロウロと…、怪しいですね。
あちこちのベンチを渡り歩きましたが、ベストポジションにはベンチが無かったのが残念です。

そして夕日というものをこんなに愛しく感じたのも初めてかもしれません。


やばい!文章が大分感傷的かつナルシストっぽくなって来ている!

感傷的な文体は、本来あまり好きではないはずなのですが…。
だから詩が苦手なのだと、自己分析していたのです。
ナルシストは…、表現者なら誰しもこの要素は持っているのかもしれません。
じゃなきゃ何も生まれないですからね。

作曲のアイデアもおぼろげながら掴む事ができました。
ソプラノ用で3拍子、という制約があるんですけれども。
花見は先週したのですが、本当に桜の美しさを味わうなら一人か二人に限りますね。

そして今日くらいの気温なら、明日のデモ演奏の寒さに関する心配はしなくて済みそうです。

桜が散る前にもう一度この風景を見たいな…。
そこまで暇人では無くなってしまったのですが、たまには立ち止まって色んな事を見渡す事も必要ですね。

2008年4月4日金曜日

4月5日にデモ演奏やります

僕が講師をやっているS楽器でのデモ演奏を4月5日(土曜日)にやります。

ラゾーナ川崎のルーファ広場?だったかな?
とにかく、屋外の広場のステージでやる予定です。
夕方5時スタートで40分くらいですかね。
もちろん無料ですので、気軽に立ち寄って下さい。


このデモ演奏、屋外という事で色々心配事があります。
まずは花粉。
今日(3日の木曜日)は花粉が少なかったから土曜日も大丈夫ですって?
いやいや、今日くらいの花粉でもかなり来てますよ。
マスクをしながら吹くわけにもいきませんね。
いや、マスクにマウスピースを銜える分の穴を開けて、着用したまま吹けば…
というのは面白いかもしれませんが、格好悪すぎるので却下です。

なるべく薬は飲みたくないのですが、それでしのぐしかありませんね。
くしゃみで演奏が止まったらすみません!


そして、寒さ。
段々暖かくなってきているとはいえ、夕方になると結構寒いですよね。
なので、指があまり動かないかも!若干冷え性なので。
途中から指が温まる事を期待しての曲順にしておきましたけど…。
そして、楽器も冷えがちなので、音程のコントロールもいつもより難しいかな…、と。
サックスってメチャクチャ音程が悪いんですよね。それをコントロールするのは本当に大変です。


本当はもっと早い時間にやりたかったのですが、最初に演奏するはずだったピアニストのMちゃんが、夕方ならできるという事でこの時間になったのです。
しかし、「ごめん、やっぱりレッスンだったからできないや。」ですって!
カンベンシテYo!Mちゃん!!!!!!!!!
今更時間変更とかできないっすよ!

と恨み言を言っても始まりません。色々世話になった友達なので、まあ仕方ありません(涙)。
デモ演奏なので、演奏者と曲順もここに載せてしまいます。

安部川 純一郎:Sax   陽太:P   木村 隼人:EB   山口 友章:Ds

1.Close To You(Funkで)
2.Fly Me To The Moon
3.Take Five
4.星に願いを
5.Spain

MC担当のスタッフがいるみたいなので、今回は僕が喋る機会があるかどうかわかりませんが、その時は客席からの突っ込みも大歓迎です。
もちろん、それ以外でも気軽に声をかけて下さいね。

2008年4月2日水曜日

ひょっとして

ひょっとして、このブログ見にくいですか?
なにせ、文字ばかり!!!

本離れが進んでいる現代とは逆行している気もしますが、
文章ならスラスラ書けますからね。
将来本を出したい僕としては、少しでも実践で文章力を上げておきたいところです。
まあ大した文章力は無いんですけれども。


文字ばかりと嘆くなら、写真でも載せれば良いじゃないか!
普通そう思いますよね。
そこにも障害があるのです。


まず、デジカメを持っていません。
はっきり言って珍しいですよね。デジカメを持った事もありません。
てかあんまり自分で写真を撮った事がありません。
そういえば、手元にある写真などは、全部人が撮ってくれたものです。
あんまり興味が無いのでしょうか。う~ん、不思議です。
しかしもし娘でも生まれたら、撮りまくるかもしれません。
未婚ですけど。


次に、デジカメからパソコンに取り込む方法もわかりません…。
ここまで行くと重症ですかね…。
でもこういう方向に努力するのは、多分人の2倍か3倍のエネルギーを要するのです。
何故と問われても、こういう性格なのだと答えるしかありません。
自分で自分に聞きたいくらいです。


こんな感じなので、色んな家電メーカーが新商品発売!などとCMなどで宣伝していても、欲しいと思う事がありません。
携帯もあまりに古くて(ドコモFOMA700i)、知り合いの人から使わなくなった機種(903i)を使え!と渡され、中のチップだけ入れ替えて使っている始末。

別に前の携帯でも不便は感じなかったのですが、まあ比較的便利ですかね。しかしいつでも逆行可能です。

企業に取っては、最も売り込み難い人種です。
なんせ購買欲を刺激される事なんてほとんど無いのですから。

話がそれましたが、
このブログをみてくれている人の為にも、写真を載せられるように努力はしてみます。
しかし、みなさん、長~い長~い目で見てやって下さい。