2007年12月24日月曜日

体調不良という事

体調が、もっと具体的に言えば腸の調子が良くないです。
最初はすぐ治ると思っていましたが、どうも完治不能の難病らしいのです。
ただ、症状はそんなに重くないので、日常生活はこのまま送れそうです。


こんな事を書くと非常に不謹慎だと思うのですが、本音なので書いておきます。

明日、不幸にも命を落とす事になったとしても、「ああ、そうか。」と納得できる感じなのです。
もちろん、だからといって自殺などは絶対にしませんよ!そこは誤解なく。

だから、これくらいの病なら、多少不都合はあるだろうけど、まあ上手く付き合っていくか、という心境です。なんなんでしょうね、この感覚は。自分でも不思議です。

悲観的に生きていくつもりは全く無いので、これからも前向きに生きていこうと思います。
明日死んでも良い、ていう思いとは矛盾する気もしますが。
しかし、本当に死を目前にしたら、やはり恐ろしいのでしょうね…。

0 件のコメント: