2007年10月15日月曜日

サックス5人編成用アレンジ

僕はジャズをメインで演奏しているのですが、
5サックス・オーケストラという、サックス5人だけのグループにも参加しています。
ソプラノ、アルト、テナー、バリトン、バスという編成です。
ちなみに、バスサックスというのはかなり珍しい楽器なのです。

このアンサンブルは、クラシック、ラグタイム、スウィングジャズなど、幅広く演奏します。
しかし、僕の最も得意とするモダンジャズは今のところやりません。

ところが、僕が「Take Fiveやりたいです。」
と軽はずみに言った一言で、「じゃあ譜面書いて来て。」
て譜面書くことになってしまいました!
というのは数ヶ月前の話ですが、いよいよ本当に書かなくてはいけません。

サックス5人編成用のアレンジなんてしたこと無いです。
そもそも、アレンジはそんなに好きじゃないんですが、これも良い経験ですね。
アレンジの仕事も将来できるように、ここで修行しておくか、と諦めました。
しかし、アイデアそのものは出てくるのですが、いかんせん音域をきにしたり、とにかく面倒臭いのです。

でも将来の為にも頑張るぞ!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

サックス5人編成用アレンジは面白そうですね。ところで一つ質問ですがアメリカに、確かサンフランシスコで活動しているSAXだけの4人か5人組の演奏家達がいたと思いますが、何と言う名のグループでしたかご存知在りませんか?知ってたら教えて下さい。

ジュニー さんのコメント...

サックスだけのアンサンブルというのは結構沢山あるんですが、アメリカで有名といったら、ワールド・サクソフォン・アンサンブルかもしれないですね。